14-05-29 ― 7Days To Die

月末に法人会の総会が重なっている事もあり、非常に忙しい一日。
出来るだけ片付けられる仕事を片付けておく。

最近はマルチで7 Days To Dieばかりやっている。
先日のアップデートでだいぶクライアントが安定する様になり、遊びやすくなった。
いくつも早期アクセスのゲームに手を出しているけれど、この「7 Days To Die」は比較的アップデートも頻繁で、「遊べる早期アクセスゲーム」になっていて嬉しい。

サンドボックス系で言えば、「Space Engineers」も比較的アップデートが頻繁だけれど、これはまだ「高度なブロック遊び」の段階で、ゲームとしてはちょっと要素が足りない感じ。
「Project Zomboid」は十分ゲームとして遊べるレベルになったしマルチも対応したけれど、開発速度があまり早くない。というか遅い。
早期アクセスでリリースされるまでものすごい期待していた「Starbound」は様々な理由から現在ほぼ完全にアップデートのリリースが止まっている状態。
たまににちゃんの各ゲームスレッドでコメントされたりするけれど、「某7 Days To Die開発を見習って欲しい」ところだ。

まぁその7D2Dに関しても、バランスが悪いとか告知されていたマップの拡張が来ないとかいろいろ言われているみたいだけれど。
でも個人的にはマメにアップデートリリースして「地道に開発されていますよ」と感じさせること、期待させる事が大事だと思うので、その点で7D2Dは巧いことやってると思う。

あわせて読みたい