14-05-20

先日子供が熱を出した割に元気だったので、室内で遊べそうないろんなものを準備した。
その時にWindows8.1のタブレットをリストアしてWindowsストアから子供向けアプリをインストールしたんだけれど、やっぱり画面が大きい分、iPhoneやAndroidタブレット (Nexus7) で遊ばせるよりもウケが良い。
そんな訳で「タッチトレイン3D」という、画面に引いた線が線路になって、3Dの電車が走るというアプリを子供と一緒に遊んだりした。iPhone版Android版もあるんだけれど、前述の様に画面が大きいこと、それに加えて精度の高いタッチペンが使える分、細かく線路が引けて地味に大人も楽しい。

「大人も楽しい」と書いたものの、基本的に出来ることが「線路を引く」「任意の車両を走らせる」「線路上にアーチを置く(たくさんおけばトンネルになる)」の3つだけなので、「大人は」次第に物足りなくなってくる。
で、景観部品がもっとたくさんあったりしたらなぁ、線路の修正ができたらなぁ…等と考え、手軽にジオラマ作成が出来る様なソフトないかなーと探し始めた。
理想としては、地形編集が出来てオブジェクト配置関係のツールが豊富 (1オブジェクトずつちまちま置くだけじゃなくて、ブラシや範囲選択や) で、ややコミカルなリアル寄りで、ついでに電車や車等の乗り物を走らせたり、(特に電車は) 実際に運転出来たりしたら良いなぁ、と贅沢なものなんですが。

けれど実際に探してみるとそもそもジオラマ作成ソフト的なもの自体見つからない。「鉄道模型」というところに限定すると、そのまま「鉄道模型シミュレーター」や「Bve trainsim」、「RailSim」なんかが見つかったけれど、ちょっとしっくりこない。
いっその事SimCityをゴッドモードで遊んだりするのが良いのか、とも思ったけれど、あれは「区画整備」をするゲームだから「ジオラマを作る」様に思った通りの町並みになる訳ではないしなぁ。

と、いろいろ探して考えて、をした結果、何故かサンドボックス系のゲームをやり始める。
しかもやり始めたのはゾンビサバイバル型マインクラフトな「7 Days To Die」。ジオラマ作成 (地形整備したり建物建てたり) よりも食料や水、道具を探す探索+ゾンビとの戦闘の方に時間を取られるという本末転倒な結果に。
更には先日のパッチから無茶苦茶動作不安定になり、遊んではCTDで巻き戻しを繰り返すという賽の河原状態。
にも関わらず結構な時間を遊んでしまったのでサンドボックス系ゲームは本当に危ない…。

あわせて読みたい