2014-04-25

部屋の引越と片付けが一段落して、ずいぶん落ち着けるようになった
前よりも部屋がちょっと狭くなったものの、その分、物の数を減らしたことでさほど手狭に感じることはない
ベッドを諦めたのは正解だったことと思う
机だけは妥協できなかったが、部屋の隅に設置したことで、ぎりぎりの寸法ながら、収めることが出来た
いくつか気になる点としては、机を窓際に設置したため、冬場は足元が冷えることが容易に予想できること、つま先の冷え性が心配だ
が、対抗する手はあるのでなんとか凌げるだろうと、楽観視
物置に余分な本を移したため、本棚もだいぶ軽量化することができた
家族に言わせると、良い部屋になったという評価だ
もっとも前の住人、妹だが、掃除の概念と習慣のない、正しく汚部屋と言わざるを得ない様子からは比べられるのも甚だしく不快だ
少し内装的に寂しいが、モノを置けるスペースもないので、さしあたっては現状を維持することが望ましいだろう
机というか棚を増やして、テレビでも置けたらまた違うだろうな
テレビほとんど見ないが、それは単純に自室にないせいかもしれない

あわせて読みたい