2014-04-19 ― Battle Field 4

BF4の武器アンロックがだいぶ進んで、改めて自分の好みがわかってきた
戦績と照らしあわせて見ると、体感的に使いやすい武器はやっぱり成績良い

突撃兵の時はM416がプライマリー火器
サイトはずっとリフレックスにしていたが、どうもダットが大きすぎて中距離で狙いにくいと感じつつあるので、HD-33を試験運用中
正直、外側の円を切って、この小さいダットだけにしてほしい
というか素直にエイムポイントのT-1を出せばいいのに、なんでないんだエイムポイント
え? COYOTEの元はエイムポイントのJH406だって? 中華製のエイムポイントなど認めん
ただロッカーみたいなCQBメインの時はショットガンも使う
ショットガンで思い出したが、今まで食わず嫌いでほとんど使わなかったM26ショットガン、これもなかなか良い
万が一孤立してライフルの弾が切れた時なんかも、拳銃よりは火力があるし
フラグ弾の制圧力も侮れないが、普段は普通の散弾が無難かもしれない
大好きなグレネードランチャーは、M26を使い始めたおかげか、野戦マップで持っていくくらい
装甲のない乗り物なんかも、結構壊せるので自走ロケット砲を片付けることもできる
アサルトライフルにかぎらず、自分はどうもリコイルコントロールが苦手らしく、連射速度の早い反動の強い得物はどうも苦手
そうなると、必然的にM416か初期のAK-12が相性が良い武器になる
だから、世に言われるほどAEKとか強い武器とは感じなかった
あとAEKだけじゃないが、セレクターにバーストがついているとどうも使いにくい
普段、野外ではセミオートを基本に、室内や接近戦の時はレーザーを点けてフルオートに切り替えて突入!突入!突入!
あっ!?
これバーストじゃん糞が、というパターンが非常に多い
単に自分が粗忽なだけかもしれないし、常にフルオートにしておけという気もするが…
でもライフルはやっぱりセミオートが基本
火力や連射が欲しい時は味方のLMGに頼る

工兵はあんまり使わないけど、ATやAA持って華々しく活躍するよりも戦車の通り道に地雷撒いたり、EODボットで地雷除去したり本来の使い方じゃないがこっそり偵察するのが楽しい
でも全然使わないんだよなあ、工兵
プライマリーはAK5CとACE52CQBを気分とマップで使い分けるけど、やっぱりAK5Cが使いやすい
射撃下手な自分としては、どうも弾速の早い銃のほうが成績が良いことが多い
なのでよく言われているほど、DMRのSKSは使いやすく感じない
建物周辺の立ち回りで対車両待ち伏せのために、プライマリーをショットガンにしても面白いかも
完全に狙撃兵の餌だが
ATは開けたマップではジャベリン、建物多い場所ではSMAW、AAはスティンガー1択
初期ATも強いとは思うが、野良でやってる時は味方がロックオンの支援あんまりしてくれないので、あてにできない連携すると強いと思うんだけどなあ……

援護兵はLMGを運用してこそ輝く
ただ、その効果的な運用は結構というか狙撃銃に次いで難しいと思う
ロッカーみたいな、侵攻ルートの限られるマップでは激しい銃撃戦が必然
なので効果的に弾幕を張るためには多弾数のMG4かM249、または一撃の重いM240Bをメインに
これらの銃は反動がキツいので、LMGらしくバイポッドは必携マズルにはフラッシュハイダーが安牌だが、状況によってはサイレンサーも選択肢に入れてよさそう
ロッカー以外のマップでは、圧倒的にLSATが使いやすい
なんといってもその恩恵はマイルドでコントロールしやすい反動にある
5~7発のバーストを心がけると、けっこうよく当たるし、フルオートで一気に弾をばら撒いても、着弾はそんなに散らない
ヘビーバレルは使わない方が無難かもしれない
照準はダットサイト+ブースターが使いやすい
ただ、欠点の多い武器のためかあんまり使っている人を見かけない
PKPやM240Bに比べて威力低い
M249やMG4と較べて装弾数半分で連射速度も遅い
ベルト給弾のため、リロードも遅い
こうした弱点を踏まえた上で運用する分には、一番、援護兵らしい立ち回りができる気がする
敵陣地侵攻の際は、味方と一緒に移動しつつ、少し後方からスポットされた敵やレーザーの光点を探して応戦、バイポッドを使わないので移動は結構スムーズ
それほど味方に置いて行かれるようなことはないかと思う
味方が陣地に突入したら、占拠を完了するまで周囲を警戒
スコア欲しいけど、味方が弾薬要求してこないなら突入は控えるべきかもしれない
ガジェットは結構迷うところだが、室内ではクレイモアかMP-APSでAT等の迎撃が良さそう
ゲームならではの、バックブラストの影響皆無のお陰で、室内でATをぶっ放してくれる敵さんに嫌がらせをするのは、とても好ましい
個人的に好きな迫撃砲が使いにくいのが玉に瑕
玄人好みしそうなAIRBURSTは使いどころがちょっと限られるけど、上手く使えたら屋上の狙撃手の排除もできるらしい
上手く使えたことはないが……

工兵により以上に、自分が使いこなせない兵科は偵察兵
とりあえず数発撃って、自分に狙撃銃は使いこなせないと諦めたので、プライマリーはカービン
安定した性能のAK5Cが無難で使いやすい
偵察兵らしく、目立たないように今はサイレンサーを付けている
レーザーは室内での撃ち合いの時は重宝するが、外に出た時に切り忘れに気づいて背筋が寒くなることも
間違ってもライトのたぐいは付けられない
タクティカルライト、発想は良いからオンオフが任意で、尚且つADS時はストロボで付いて欲しいところ
それがダメならダメで良いから、光量を倍にしてもっと目眩ましに使えないと、付ける気にはなれない
ガジェットは、偵察兵なんだしPLDは必携かと思ったが、他にも魅力的なガジェットが多いので迷う
ただロックオンできる距離がちょっと短いのが残念だ
そう考えると、高所に登れた時や見通しの良い場所ににSOFLAMを設置して置くほうが、味方の役に立つかもしれない
立ち回りが下手なせいで、無線ビーコンをうまく設置できないのが今のところの課題
多分、陣地のそばに置いてしまうのが不味いんだろうけど
高所も狙撃手にすぐ見つかりそうだし、やっぱり難しい

BF4になって、マップが広くて古くからのプレイヤーは徒歩移動が大変になったそうな
でもARMAをやっていた身からすると、マップの端から端まで徒歩で1時間もかからない移動なんか、全然苦じゃない
BF4をやってみて強く感じたのは、FPSのプレイヤーは、Aimスキルは非常に高いが索敵や進路の取り方に未熟な人が多いこと
登山感覚でみんな普通に稜線飛び越えていった時は結構驚いたし、餌の時間の猫みたいに旗まっしぐらなのももう見慣れたが最初は気になった
ただ、ほとんど全員がアドリブでプレイしている割には、結構、慣れている人同士だと協力して作戦進めているのが興味深い
なんだろう、蒼天航路の官渡の戦いで、兵卒たちのあがきを見ているような、そんな感じ

あわせて読みたい