2014-04-13 ― Dead Space

やろうと思ってて怖くて手を出せなかったゲーム、Dead Spaceをついに体験
やばいやばい
画面設定で暗くしてプレイしろとか言われてるけどマジで無理、俺を殺す気か
しかもなんだよ、武器が工具って舐めてんのか
まあそれはいいか、使い方は銃と一緒だ
って、なんだこのマウス感度のもっさり感
全力で化け物が俺を宇宙で殺しにかかってきて、それに反撃しようとしたら
操作性という異次元の強敵までもが、俺の命を狙っくるふざけんな
おまけに酸欠のタイムリミットつきとか、殺す気か
あ、殺す気か
難易度イージーでこれかよ、ほんと無理
というわけでギブアップ

よくよく考えたら、TPSやるのがすごく久しぶりだ
バイオハザード5以来
PCゲームでは初めてだが、マジで何なのよこのマウス操作のもったり感
しかもなんかガクガクしてる、ってあ、これは無線マウスだからか、いや違う
ゲームの設定で垂直同期切ったら、なんか直った

この手のゲームはクリアするまで放棄しないのがお約束
だけどこれはほんと無理
怖い
つーか音で毎回びっくりする
時あまりに毎回音で驚かされるため
しまいには味方の無線に驚いて、思わず空間を殴る
こんな怖い思いは、STALKER、SOCのX18研究所以来だ
あの時は一晩で白髪が増えた(多分)
それ以上の勢いで白髪が増えている(確信)
X18はタスクこなして、30分くらいで魔女の釜の底から脱出できたけど
Dead Spaceは違う
地獄がずぅううううううううっと続く
あれだ、初めてエイリアンの1と2と3を見た時の怖さ
あれがずっと続く
怖すぎて一日に1チャプターを進めるのがやっとだった

やっぱあれ、普通に銃で撃てば死んでくれるモンスターじゃないと、俺の心は耐えられない
だから絶対邦画のホラーとか見ない絶対
銃が云々を抜きにして、対抗策とそれを使った逆転や対峙とかないともう怖くて見てられない
というか俺的ホラー映画のロジックとしてはダメ・ゼッタイ
ホラーっていうのはさ、呪いだったり悪霊だったりと「もしも出会った時のおまじない」
だと思うんだよ
昔、ジャンプで読んでた地獄先生ぬ~べ~なんかは、その辺の使い方や演出が巧かったなあ
パターンにはめて解決したりあえてそれをはずしてみせたり
だから「その家に入った瞬間、呪われて確実に死ぬ」とかそういうのはダメ
おい呪怨、お前のことだ(震え声)
二度と見るかあんな映画

あわせて読みたい