2014-04-10 ― FINAL FANTASY

その映画は、総製作費$137,000,000なり
なれど、興行収入は$85,131,830
ゼロが足りてません、ゼロが足りてません
冒頭無重力空間ではじまるのに

タイトルはファイナルファンタジー(映画)
デデーン
今笑った人、アウト

食わず嫌いで全然見てなかったんだけど、なんか見たくなって見てみた
舞台はなんか謎の隕石とともにやってきたエイリアンの攻撃で荒廃した地球
ほずかに残った人々は謎の動力源を軸にしたバリアで守られたドーム中でひっそり生活
謎のエイリアンはなんか物理法則無視して攻撃してくる、チート
でも銃撃で怯むのね、この辺からちょっと設定的に違和感ががが
プレデターみたいに光学迷彩使ってるとかなら、まだわかるんだけど
で、中盤くらいに正体わかる
光学迷彩使うエイリアンじゃなくて、滅んだ星にとり憑いていたエイリアンの亡霊でした
だから銃とか効きません
なるほど、わからん
で、主人公たちは対抗手段を探しているんだけど、なんか8つの特別な生命体を集めるんだって
で、それがなんか不思議な力でエイリアンの地縛霊を駆逐してくれるんだと
ドヤ顔でジジイの科学者とソバカスの浮いたヒロインが語るんだけど、護衛の軍曹「わけわかんね」
そんな説明じゃまったくわからんので、軍は評議会の決定を受けて、主人公たちごと衛星砲で砲撃
何発か撃つけど、速攻でオーバーヒートして手動で無理やり撃ったら自爆する
あー、こりゃ議会が使用を控えるのもわかるわあ、とんだ欠陥兵器だもの
そして都合よく、衛星砲の弾は主人公たちに命中せず
まあそれはいい
ただ、その砲撃の一発目がなんか探してた特別な生命体に命中したらしい
どうすんのかなと思っていたらあっさりヒロインが謎の力で解決
あっさりヒロインの言葉に納得する博士
軍曹は置いてけぼり
俺も、俺だけじゃなく見ていた人全員置いてけぼり
わからないと馬鹿にされた気がして腹が立つので、わかった振りをして乗り切ろうとしているうちに映画終わった
なんか最期の最期で軍曹とヒロインだけが盛り上がってたけど、よく見てなかった
気がついたから軍曹が死んでた
多分、特に意味もなく犠牲になったんだろう

こりゃいかんわ
こりゃスクエア倒産しかかるわ
どうしてこうなった、どうしてこうなった
エニックスさん、合併考えなおしたほうがいいですよ
いまさら遅いか……

あわせて読みたい