2014-09-17 ― デッドライジング3

『Gのレコンギスタ』、早くみんなに観てもらいたいなー!

それはともかく、昨日『デッドライジング3』を買った。
国内版はおま値で6000円ちょいもするので、海外の鍵屋さんにて3800円くらいで購入。
初代大分やりこんで、2を飛ばして3をやってるわけだけれども、いい具合に1でストレスの元だった要素が削られててやりやすい。ちょい大味かもしれないけど、繊細さを求めるゲームじゃないし!
キャンペーンはもうラスト間近まで進めているけど、相変わらず周回プレイ前提のゲームなので、それほどボリュームはない。あくまで暴れる舞台とミッションを用意していく感じかな。でも、ちょこちょこと前作への言及などもあって、初代やってると嬉しかったり。
服装や武器、そして乗り物のカスタマイズ要素は、偏差値の低さがインフレをしてて、最高。俺が好きなのは、グローブに3本の銃身が付いている銃!装着すると両手に3本ずつ銃身がつくんだけど、ビジュアルがジュアッグみたいでイカす。地味に射撃モーションもかっこいいのだ。

主人公の服装は基本これ↓

image

スタローン主演の傑作『コブラ』を意識した、革ジャン+ティアドロップサングラスだ!画像では見えていないズボンと靴はSWATの装備品を使っているので、タクティカルさも両立!

あわせて読みたい