日記を移転した。

Tumblrでスタートした交換日記をWordpressへ移行した。
半年以上続いたところで、過去に遡って読み返しづらいなぁ、と思ったのが一番の理由。
まだ元々のTumblrのデザインに併せて少し手を入れただけだから目的に適ったものではない部分はあるものの、足がかりとして取り敢えず。
幾つかボツっているデザイン流用してちゃちゃっと作れたら良いんだけれど、「自分のものを作る (仕事でやるものではない)」となると考え過ぎたりしてなかなか進まないんだよなぁ。

WordPressを一番最初に触ったのはいつのことだったか。
確か一番最初に触ったブログツールがWordpressで、その後MovableTypeに移行し、そしてまたWordpressに戻った記憶がある。
触った当初は所謂テーマがなかった記憶がある (見よう見まねで直接phpファイルいじってデザインした記憶がある) ので、多分’04年位になるのかなぁ。
ネットの友人に、MTじゃなくてWPなんてマニアックだねー的な事を言われた記憶もある。
今じゃ (少なくとも日本に置いては) WPが主流になっている事を考えると、何とも感慨深い。

MTがWPに追い越された一番の理由は有償ライセンスに移行した事が一番大きいのかな。
その後個人用途に関しては無償で使える様になったんだっけ?
次に、サーバスペックが底上げされてきてサイトの動的表示も問題なくなった事もあるのかな。
サーバスペックの底上げと言えば、MTでは記事が増えると書き出し (静的HTMLページを予め書き出すのが当時のMTの特徴) が途中で止まっちゃう事とかあったなぁ。

今ではブログツール・CMSツールもかなりの数が出ていて、そのうちに幾つかは試してみたりもしたけれど、やっぱり何だかんだで使い慣れたWordpressが一番手軽。
本当は目的に併せて使うツールを選べるのが一番良いんだけれど、大体の事はWordpressで出来るから敢えて他のツールの調査や学習に時間かけるのも…となってしまう事が多々あり。
余談だけれどWordpress触った事でPHPやデータベース、更にはWebサーバの事とかが何となく分かるようになった (関連して調べていく内に知識が身についた) 部分もあったり。
10年間でWordpressもかなり版を重ねたけれど、同様に俺も結構版重ねられたんじゃないかなぁ。
更に10年後にはどんな積み重ねができているかなぁ。

あわせて読みたい