2014-09-10

最近、PimpMyGunが続いたので今日も銃の話
だけじゃ寂しいので、ゲームと無理やり絡めよう

AK47からはじまるAKファミリー
90年代に子供時代を過ごした自分にとって、AKというのは「悪者」の銃だった
ドンパチするアクション映画のほとんどで、テロリストは正式装備のようにAKを使っていた(気がする)
有名なダイ・ハードという映画だと、テロリストは警察や特殊部隊(正義の味方)御用達のMP5を使っていたりもしたし、マイナーな映画だけどチャーリー・シーンのネイビーシールズでは、クライマックスで主人公たちが逆にAKを使ってたりした
その後、色々と銃について少しずつ勉強していくうちに、銃というのは便利な道具に過ぎないのだと、考えを改めていく
が、そこへきて2001年の9月11日がやってくる
つまり13年前の今日(執筆時)だ

一連のテロ事件を通じてタリバンがクローズアップされていく中、ビン・ラディンがコンパクトなAKを傍らに置いた写真をよく目にするようになり
幼少期に自分が認識した、AKイコール悪者の銃という図式が、メディアを通じて世界中に広がっていく
ゲームの世界でもAKはやっぱりテロリストが使っていた
対テロ戦争が激化していく21世紀の初頭、よく重関連の話題で取り沙汰されたのがAKシリーズとM16シリーズ(実質M4)の比較だったかもしれない
頑丈なAKと繊細なM16は、その構造の違いから特性まで色々な比較をされていく
そしてM16を40年間愛用しているゴルゴ13でも、このテーマに深く踏み込む
ゴルゴ13といえば、数年前に愛用のM16をアップグレードする話が持ち上がり、ついにRISやRASをつける気になったのかと思ったら、ストックとグリップを木製化するという予想の斜め上を行くゴルゴはやっぱりゴルゴ

なんだかんだで、幼少期に映画や少年期にメディア、青年期にゲームに毒されて育った自分には、AKが悪者用の銃という刷り込みがどうしても残った
ロシア製の「ちゃんとした」AKよりも、中国製の56式小銃の方が市場に流通しているというウワサ話を聞くのはずっと後のこと

ここまで前置き(なげえ)
AKに対する偏見を払拭するのに、良いゲームがある
まあ、例によってS.T.A.L.K.E.R.なんだけど
もちろんSFPSを導入して、銃器の描写と設定をリアル寄りに
最新版は3.30だけど、ICP(インスタントちょんまげパック)0.84を追加するために、あえてSFPSのバージョンは3.11まで落とす
迂闊に缶詰食べると肛門がブロウアウトするステキ仕様
必然的に主食はウクライナ軍のレーションやMREになってしまうけど
そのままだとゲーム的な都合なのか、AKの精度がよくないので、同梱されているテキストファイルの数字をゴニョゴニョしてAK系の精度を高めに
さあ、ZONEに旅立とう

状況に応じて様々なアクセサリーを好き好きに付けたりはずしたりできる、今どきのM4は確かに素晴らしい
だが、ここはZONE
M4につける便利なアクセサリー(ライトやレーザー、ナイトビジョン)はほとんどが電池を使うものばかり
文明の利器から遠いここZONEでは役に立たないものばかり
ならば、スタルカーたちは信頼性に富み、弾薬の(比較的)安いAKを使うのは自然な理
正直いって、アイアンサイトよりダットサイトを使いたいと思う場面は多い
多いが、ブロウアウトの放射線嵐に晒されたら、電子機器は一瞬でお陀仏してしまう
はいそこ「PDA無事じゃん」とか「無線生きてるんですがそれは……」とか「トリチウム内蔵の使え」なんて言わない

しかしまあ、ゲームと映画に100%知識と経験を頼ってる自分が言うのもなんだけど、AKって反動キツいのね
狙って1発撃った直後に速射すると、鳥でも狙ってんのかと馬鹿にされそう
その点M4系の小口径弾の銃は反動がおとなしくて素直
でもたまにジャムる(装填不良の数字もAKとM4で倍くらい弄りたい)

7DtDでもAK出てきても良さそうなんだけど、そろそろアップデートで導入されないかな
昨日、styrocube鯖に行った時に一人で探索している時に、運良く種芋を見つけたので畑に撒いといたけど、早く育たないかな
お、珍しく日記みたいな内容(ラスト4行)

あわせて読みたい