140909

今日は夏休み最後の日。ネットや読書でダラダラと過ごしてしまったので、夜辺りにこれはいかんと思い本の写経を行う。

ネットで見かけた文章力を鍛える方法なのだが、いかんせんやり始めたばかりなのでまだ実際に文章が上手くなった!とかそういう感じはしない。というか結構時間かかるものなので一冊消化するだけで何日かかるやら、もしかして何か月とかになるんじゃないかこれ。とはいえやり始めたのを投げ出すのも何なので一冊はやっときたいなぁ。思ってたより気の長い試行になりそうだ。

一方、会社を辞める辞める喚いていて親父にも辞意を伝えたのだが、どうも話がややこしくなってきた。親父の財産の相続は俺たち姉弟や母親にも絡む問題なのだが、俺が親父の会社を辞めることはその相続の問題にも波及しそうで、そことは関係ないが現社長も自分の勤める会社の寿命と自分の地位を盤石のものにするために俺に声をかけてたようだ。バイト間隔でホイホイ寄ってった俺は馬鹿を見た。

つっても俺も行き詰ってたし会社勤めのおかげで見えてきたものもあるから悪いことばかりじゃないのだが…やっぱこの会社は辞めたい。

現場終わったしすぐにでも辞表を提出するつもりだったけど、もう少し様子を見なければならないようだ。(オーナーの息子が辞表を出すってのも立場的に妙な気がするが

はぁ、出勤したくねぇ

あわせて読みたい