機械音声。

先日の日記で検討項目として挙げていたパソコンのアップグレードを実施。
スロットのサイズと規格的にはグラフィックカード一応載るだろうと。
ただPCI-Eのスロットはあるんだけれど、「このパソコン専用のRAIDカード専用スロット」って取説にあって。
まぁでも完全に専用という事もなかろう、と試してみる事に。
併せてHDD容量が160Gしかないのでこちらも換装する事に。

で、注文してあったものが届いたので早速作業。
富士通の省スペースタイプのPCなので換装面倒くさいんだろうなぁと思ったら、意外とメンテナンス性の良いケースで、各コンポーネントが筐体内で簡単に取り外し出来る様に組み合わさっており、内部の各箇所へのアクセスがとても良くて吃驚。
なんて言うか合体変形ロボの様だ、本当マザーボードが特殊なのが悔やまれる。

ちなみにどう特殊かというと、本来拡張カードを挿す為のPCIスロット部分がなくて、拡張カードを挿す為の拡張基板を挿す様になっている。
マザーボードに対して垂直に拡張カード用拡張基板が刺さり、その拡張基板に垂直に拡張カードが刺さる。
この仕様の為、一般的にはマザーボードに対して垂直に接続される拡張カードがマザーボードと平行に接続される作りになっている。
要は省スペース化の為に一般的なレイアウトとは違うものにした結果だね。

そんな訳でHDD交換とグラフィックカード増設はものの10分程度で終了。
その後起動確認したところ、問題なくグラフィックカードもHDDも認識、よしよし。
後はOSを入れ直してドライバ入れて~でせいぜい2~3時間見ておけば良いかなーと。

思ったら意外な落とし穴。
OSインストールとWindowsUpdateを終えたところでアクティベート出来ていない事に気付く。
以前のPCはまた別の用途に使うので、OSは使わなくなった更に別のPCの物の使い回し。
そんな風にOSを使い回す事は多いので、電話認証でのアクティベートは過去何度もしているので気にせず電話。
自動応答メッセージを聴きながらダイヤルプッシュでコードを入力するも、アクティベート出来ないと言われる。
これも過去何度も経験しており、オペレータの人からいくつかの確認をされた後、直接認証コードを教えてもらうパターン。

で、オペレータに繋がって質問に答えたところ、アクティベート出来ませんでした。
今回のOSは、物理的に壊れてしまったOSプリインストールPCのシリアルを使ったんだよね。
そうしたらライセンス的に他のPCには使えませんよ、との事で。
まぁそれは仕方ない、じゃあ自分の持っている他のDSP版のシリアルを使いたいんだけれど、OSを再度入れ直すのは大変だから今の状況でシリアルを変更する事は出来ますか?と質問。
そうしたところ、シリアルはインストールイメージと紐付いているので、プリインストール版のイメージでそれを使う事は出来ません (インストール時に弾かれてそもそもインストール出来ません) よ、と。

そこで疑問に思ったのが、今回インストールに使用したイメージは、 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/create-reset-refresh-media で作成したもの。
プリインストールPC用のイメージではないのに今回のシリアルはインストール出来たので、自分の勘違いでプリインストール版のものではないのかも知れない、という事。
その旨伝えたところ、これに関してはオペレータ側の方では分からないそうで。
アクティベートさせる・させないは電話を掛けてきた人からの自己申告の情報のみを元にオペレータが判断しているそうで、そのシリアルの由来とかそういうのは分からないんだって。
逆に言えばプリインストールのものじゃないとした受け答えを俺がしていたら今回もスムーズに使えた可能性。

そして、最初の質問の答えは貰ってない (別のシリアルに今から変更出来るか) ので再度質問したところ、「シリアルはインストールイメージと紐付いているので~」というさっきの答えが返ってくる。
いやだから聞いているのはそこじゃないし、そもそも使ったイメージはプリインストール版のイメージでもないよ、と。
それを何度伝えても要領を得ない返事しか返ってこなくてイライラしたので、「分かりました」と電話を切って、別のシリアルを使ってOSインストールからやり直したよ結局。

で。
調べてみたところ最初に使ったキーは、Windows7プリインストールPCからWindows 8.1 アップグレード アシスタントを使用して購入sチアWindows8.1のシリアルだった事が判明。
領収書がGmailに残ってたんだよね。
この場合ライセンス的にはどういう扱いになるんだろう。
機会があったらサポート窓口に電話して確認してみよう。

そしてインストール後のシリアル変更、調べてみたところ可能っぽい様な雰囲気。
変なツールを使う訳ではなく、Windowsのアクティベート用プログラムのコマンドラインから何か出来る様な雰囲気。
うーん、そうそうあるケースではないとは思うから分からないのは仕方ないとして、オペレータさんせめてサポート窓口の電話番号等案内するとか何かあるだろう…と思わなくもない。

取り敢えずアップグレードの結果そこそこ快適になったのでいいやという事にしよう。

あわせて読みたい

コメントを残す