2015-07-02

はー
早かったなあ
毎日が賑やかで充実してて、ちょっと忙しくて
ご飯も美味しいし、食堂のお母さんや姐さんたちやマスターも、勿論教習所の先生方2名除いて優しくて
同期の、AT免許で来てた若い女の子が検定も試験も全部一発で通ってて
明日はいよいよ卒検となった時

新しく入ってきたイケメンの子、愛称は若旦那(俺が命名)が仮免通ったということで
食堂でビールでもという話になって
でもさ、せっかくこう皆で仲良くやってるんだから、食堂じゃなくて男子寮の喫煙所でも良くね
つーか、食堂だと未成年の子がジュースと間違ってビール飲んじゃったりしたら問題じゃね
……審議中……
0.5秒後ピンポーン

よし、決めた
喫煙所で焼き肉パーティしよう
こんな時のためのガスコンロ、鍋は小さいのしか無いけど、頑張ればなんとでもなる
ラーメン祭り以来、使ってなかったからね
午前で教習終わった男数人で自転車漕いで買い出しへ
ビールと肉とつまみを少々、必要な物を買い込んでいく
準備を着々と進めたところで、若旦那到着
「話が違うじゃないですか」って、若旦那笑ってますやん
夕食後、まだ明るいうちから宴会を始めるの巻
なんか当日入稿したばかりの男の子も、巻き込まれて、大騒ぎ
暗くなって、ランタンつけはじめたタイミングで、買い物に出かけたお嬢様方も混ざり始める
ビールと肉の追加も届いて、オジサンは大忙しなのである
全然飲めてないのではと心配されるけど、そんなことはなかったりする

そんなこんなで、当初の予定をぶち壊して、0時近くまで騒いで年長組は解散
片付けをして、機材(全部俺の私物)を回収し、若者たちのためにランタンだけテーブルに残して撤退
その後彼らは2時近くまで残って話していたみたいだけど、案の定、翌朝の食堂はガラガラ
俺は例によって、年長の一人を伴って食堂に一番乗り
お母さんに「毎朝早いのね」と感心される
食堂の神棚には、もはや慣例となっている、合格祈願をさせられるする俺
ご利益凄いのか、それやると皆合格するんだよね
不思議と
こんなことしてるから、変な人扱いなんだけど、合格した後でお礼言われると嬉しいからいくらでもしちゃう

一足先に卒業検定を受ける子を敬礼して見送り、自分たちは明日の卒検を控えた教習を淡々とこなす
先生方の部屋からそれをバッチリ見られており
「その余裕がいつまで持つかなあ」とニヤニヤされる
余裕とか一切ないんだけどね
居心地良いから、あと2~3日くらいお世話になっても良いなと思ってはいたけど
なにせ相変わらず、俺はまったく道を覚えていない
先生「地図見てね」
俺「はい」
先生「道覚えてね」
俺「はい」
先生「どっち行くかわかる」
俺「はい、わかりませーん」
ここまで来ると、先生も完全に諦めているのか
最後の見極めの教習だというのに、英国の車番組、TopGearの話しかしない
もはや教習じゃない、これ
先生乗せて、近所を走り回ってるだけだこれ

そんなこんなで、最後の教習が終わって
激励の言葉を頂いて、翌日の卒業検定を控えることとなる
緊張するには早いから、心を落ち着けて、習ったことをきちんと出来るようにしようと
同じく卒業検定を受ける、同期の人たちと談笑していたんだ

不意に、そこへ校長先生の次に偉い人が現れるまで
「ちょっといいかね」
「へい」
「今朝の出来事なんだけど、教習生が遅刻したんだ」
「最近じゃ珍しいですねえ」ヘラヘラ
「君がそう教えたという話なんだけど」
「は?」
「だから、送迎について間違った説明を君がしたんじゃないかと」
「教習所の入校時に受けた説明と同じ内容の説明をしましたが」
「となると受け手の誤解のqあwせdrftgyふじこlp……とにかく他の教習生に誤解を与える不用意な言動はやめてよね」
「はあ……すんまへん」
「反省したまえ」
「へーい」
……
いやちょっと待て
どう考えても、俺は悪くねえぞ
遅刻した奴の過失が、なんで俺のとこに回ってくるんだ?
しかもその事実がないのに(証人がいる)、一方的に注意された?
関係ないけど、俺には明日、大事な大事な卒業検定がある……
うーん
んー
これはあれだな、安い喧嘩を売られたということだ
よし、買おう
余裕で勝てるし

というわけで、卒業検定の対策を放り出して
俺の言動の証人探しと遅刻した奴の証言をとって、ビール飲んでさっさと寝て
朝一で受付に飛び込むなり、校長に取り次いで話を聞いてもらう
校長「卒検のこと?」
俺「別件です」即答
事情を話して、こちらの要求をその場で呑んでもらう
結果は大勝利
話のわかる人で助かったなあ
まあ、普段の言動と違って、こういう時の俺は正論しか言わないから
相手にしてみれば、完全に不意打ち
ついでに痛み分けってことで、遅刻した奴の免責ももぎとったぜえ
周りの同期の子たちには詳しく言ってないけど
「ちょw このタイミングでw」「卒検平気なの?」
はい
勿論、平気じゃないです
やばいです
激ヤバ
発表されたコースは楽なやつだったけど
〆の方向転換が、よりにもよって苦手なほう

まあいいか
人生ノープラン
今日の晩御飯はなんだろうなあ♪
普段と同じかそれ以下の、適当運転
検定員の先生は、奇しくも初日に受け持ってくれた先生
いやあ、最後まで貧乏くじでしたねえ
って言いたいけど、検定員の先生は気の毒なくらい喋ってはいけないという
とりあえず、結果は合格
方向転換で、いつもよりぐたぐだしたけど、滑り込んだ
その後は、慌ただしく送迎バスに押し込まれて
同じ便のバスに乗る卒業生と、談笑しながら新宿へ
そこで少し飲んで、無事、深夜に帰宅
疲れが出たのか、ほぼ丸一日寝て過ごして、起きてからこの
免許日記を一気書きしている

あとは本番の免許の試験を通りさえすれば
晴れて免許証ゲットだぜ
卒業のお祝いは、初心者マークという気の利きよう
楽しい日々でした
まる

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 彼者誰 turunoyume より:

    合宿の楽しさがビンビンに伝わってきました!なんでしょうドラマみたいです!素敵すぎる!!

コメントを残す