2014-09-05

単純なようで奥が深い
今日も今日とてPimpMyGunで遊んだり

image

原型はM16A4
米軍(海兵隊)現用ライフル
使う人のイメージは元海兵隊員の射撃マニア
なのでバーチカルグリップがマガジンハウジングのソバにある
(なんでもこの位置だと、左右のスイッチが楽なのだそうな)
あと、これは趣味の銃なので、夜用のレーザーはナシ
それと個人的な好みだけど、固定ストックは短い方にした(調整機能のあるゴテゴテしたストックもあったけど、今回はパス)

前に書き忘れたけど、ロングレンジ用のM4のアッパーアセンブリーには、18インチの銃身が組み込まれることが多いみたい

18インチという長さは、このM16と同じ長さ
詳しいデータが手元になくて憶測なんだけど、元々18インチで造られた銃だから、弾速なんかのバランスが最も良いのかもしれない
狙撃ライフルなんかには、20インチくらいの長い銃身が使われているんだろうけど、その長さというか精度が必要なときは非力な5.56mmよりも7.62mm以上の口径の銃を使うのだろうなあと妄想
距離によるかな
ああでも、5.56mm弾を使うミニミ、M249SAWなんかは標準だと20インチ銃身だった気がする

今回目指したのは、500メートル以下での精度を第一に、緊急用のダットサイトをスコープ脇にオフセットするというもの
ノベスキーの超高い(1本500ドル)銃身を組み込んだら、100メートルでコインショットも夢じゃない(全部で一体いくらかかるんだ)
弱点のガス直噴システムだけがネックだけど、これはM16系(最近流行りのピストン式は除く)の宿命
用意されている部品で、ダットサイトを今風にオフセットできる部品が少ない(というか一個しかねえ)ので、ちょっと悩んだ
元からあるものだと、スコープの上に装着するのしかないが、うまいこと回避

……したと思ったが、このダットサイトの位置だと空薬莢がバシバシ当たり(M16系の空薬莢は少し前に跳ぶ)そうで怖い
もうちょっと前にダットサイトをマウントした方がよかった

しかし、ARMA3をやってると5.56mmの非力さに、ほとほと悩まされる
あのゲームはとにかく敵が硬い(硬すぎるくらい)ので、特に
ただ、ゲームのせいか弾道が妙に素直(トレーサー弾を使うとよく見える)なので、しっかり息を止めればまあまあ当たる(でも敵硬い)

あわせて読みたい