2016-07-11

参議院選挙から一夜明けて、色々とニュースが飛び交ってる
その中で、自分なりに気になったことをメモしたい

まず、Googleニュースの検索窓に「参議院選挙」と打ち込む
これで準備完了
さて、何か面白い話はあるのかな……?

NHK:参院選 午後4時現在の投票率27.25% 前回上回る

以下記事より引用
《総務省がまとめた午後4時現在の全国の投票率は27.25%と、前回3年前の選挙より0.04ポイント高くなっています。》
《今回の参議院選挙は選挙権を得られる年齢が18歳に引き下げられてから初めての国政選挙です。》
《今回の参議院選挙では隣接する2つの県の選挙区を1つにするいわゆる「合区」が初めて導入され、合区となった鳥取県や島根県では、有権者から「候補者との距離が遠くなった」などと不満の声も》

いくつか、今回の国政選挙で重要なポイントについて言及されているのがわかると思う
・投票率(の低さ)
・選挙年齢の(18歳以下への)引き下げ
・合区

特に投票率の低さについて少し書きたい
期日前投票が有効になったっていっても、今時「当日」「直接」「投票所」に行かなきゃ行けない、選挙システム自体に問題があると思う
スマートホン、もしくはPCでポチポチ打てるようにして、どうぞ
この辺は、公職選挙法に関する法整備が追いついたら、また制度が変わってきそうだけど
個人的には投票率が低いことが、そんなに悪いこととは思えないのが本音
あと、投票率の低さを問題視するなら、どうして議員報酬を「投票率に応じて」という方向に、民心を誘導しないのか謎
その場で笑いを取るために言うわけでなく、これは真剣に討議すべきことだろう
「投票率が低いから、民意を反映しているとはいえない」というのは負け犬の遠吠えでしかない
ただ、議員報酬をへたに下げると、舛添みたいなケチな議員が、美術品を経費で買っちゃうから、この辺は政治資金規正法の修正や、政治資金収支報告書に対する積極的な監査が必要になってくるだろう

ちょっと、今回の選挙と無関係なんだけど、以下を参照してほしい
参考:2009年衆院選は「子育て選挙」

引用
《民主党が定数480のうち308議席を獲得、圧勝した2009年8月の衆議院選挙。民意は「政権交代」を選んだ。》
《無党派層が持つ社会的価値観が、「民主党に票を投じる」と回答してきた人たちと全く一致していた。無党派層の動向が、民主党大勝の“演出”に一役買ったと見て間違いではないだろう。》

その後の民主党政権の続いた3年間は、アングロ人、サクソン人がブリテン島にやってきた時みたいなもので、何も言うことがないだろう……
で、無党派層を「普段選挙(政治)に関心ない人」と仮定して、彼らが投票所に行くとどうなるか
まず、普通に考えたら票がバラけるだろう
コレ自体は、むしろ健全だし選挙本来のあり方として、何も問題ない
が、それがこの時の選挙はどういうわけか「次は民主党かなあ」という雰囲気が「なんとなく」あった
背景には記事で指摘されていたように、小泉構造改革の揺り戻し、サブプライムやリーマンショックと相次いだ金融危機と、糖尿病のような慢性的な景気の停滞感
と、政権をこれまで続けていた自民・公明連立与党への不信感と倦怠感、これに対して変革を望んでいた人はたしかに多かった

今、自民党に投票する人は大体において「他がろくでもない」から、消去法で自民党、または公明党に票を投じているように見える
それはそれで結構なことだし、誰がどこに投票しても良いのは憲法15条にある通り

民意の「なんとなく自民・公明党に辟易」した空気感を嗅ぎつけたマスコミが、煽り立てた風に民主党が乗った結果だと、2009年8月の衆議院選挙による歴史的な政権交代だったように思う
その前の参議院選挙でも民主党は大勝しており、しばらくの間「ねじれ国会」というものが続いたのを覚えておられる人もいるのではないだろうか

個人的な印象だけど、自民党は2009年の衆院選みたいなことが起きると危惧しているだろう
そのために一番有効な方法は「投票率を上げない」ことだと、腹の中で思っているはず
勿論、投票率を上げるための努力は怠っていないという、体裁は保ち続けるだろうが、実際は……どうなんだろう
この辺、マスコミ各社にはもう少し切り込んでいって欲しい

この時点で、真面目な文章書くの疲れたから、力を抜くよ……

こういう
池上彰の選挙特番「公明党と創価学会の関係」に学会員から賛否
アホな企画やらないで
どうも、政教分離原則の中身について、わかっていない人が多いようだけど
本当にキミタチは日本人か?中学校で何を習ったんだ?と訊きたい
どうしてもわからない可哀想な人に、優しい僕がヒントだけ出すよ

・日本国憲法 第二〇条
1.信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

・日本国憲法 第八九条
公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

こんだけ書いとけば、あとはわかるよね?
日本語に不自由してなければ
公明党の、根拠のない政教分離原則違反に突っかかる前に、他に叩ける要素なんて、自民党も公明党もいくらでもあるのに、なぜそこへ行かないんだろうね……?
まず、ケチな理由で都政を投げた舛添元都知事を追い込めよ
「もう辞めたから」で済ませようとしてる、舛添の味方してどうするの?
そもそも、舛添を叩く点も、政治資金や経費の不適切な使い道に終止してて、肝心の都政で何をしてたかについて、言及している記事が少なすぎる
それを踏まえて、舛添を推薦した自民を叩けば、ホコリが立つだろうが
ホコリ立ったら火をつけるんだよ、で、燃やせ
責任の所在を問えば、必ず内部で糞のなすりつけ合いが始まるじゃん?
混乱するじゃん?
バーンと盛大にやれよ
何のための都知事選ですか?
放火魔なら、やることはわかってるよな?

それ以外でも、糞イギリス様のEU離脱で低迷するオワコン欧州経済と将来どう向き合うか、大統領選が終盤に差し掛かった、アメリカ国内世論(しかも民主党内で)で「今さら」TPPに反対する勢力が力を持ち始めてる点
それにどう対応していくつもりなのか、そういうの聞いていきなさいよ
他にも除染土の再利用問題とか、サラッと「こういうことになりました」で済ましてちゃ駄目でしょ
韓国のアスファルトみたいになっちゃうよ?いいの?
「待機児童のために保育園作りました。園庭の土は除染土を再利用しました。子どもたちが元気に遊んでいます」
こうなっちゃ駄目だよね?

あー、でも、将来子供の数が減って、投票率が下がったら
それはそれで、自民・公明党の思惑通りになるから、いいのかな?
ん?
いいの?

こういう、性格悪いことを書いてるけど、僕は自民党、というより今の安倍内閣支持者です
というか第一次安倍内閣の時から、安倍内閣支持者です(本当)

参考:第一次安倍内閣とは何であったか

自民党自体に対しては、他の屑みたいな政党より「だいぶだいぶマシだ」という程度の認識だけど
この辺は、民主党政権の悪夢のような3年間を体験した人たちと、支持理由は消極的な点も含めて一緒
なので、実質は無党派層ということになるのだろうか……でも、選挙のためだけに烏合の衆と化す、今の野党に自分の票を投資する気にはなれないよ
しかも見事に爆死してるし

それと、激しく今さらなんだけど
今回の参議院選挙って、争点はなんだったんだろうね?
アベノミクスの評価?
憲法改正の是非を問う?
アベ政治を許さない?

で、今回の参院選を受けて、こういう切り口でしか選挙を語ってなかった人たちはどうしてるの?
息してる?
してないなら、是非そのままの君でいて
してるなら今すぐ止めろ、死ね

あわせて読みたい

コメントを残す