11月4週目

11月4週目

皆でゲーム (HELLDIVERS) もやり、絵も描き、充実した一週間。
他にもやりたい事が増えてきたので配分考えてやらなきゃ…相変わらずその辺のコントロールは苦手なまま。

お絵描き時間 (11月21日~11月27日) 2:20:33

セルフ・クラフト・ワールド

『マージナル・オペレーション』の7巻が出てることに気づき購入。読み終えて「そういやオリジナルの小説の方を読んでないなぁ」とKindle見てみたらそっちは電子書籍化されていない…!
満たされない読欲を満たそうと、(作画ではなくお話の) 同作者の上記タイトルの1巻を購入して読んだ。
表紙もそれっぽいしラノベのつもりで読んだら全然ライト (な分量) じゃない。(笑) 入浴しながらさらっと読むつもりでいたら全然読み終わらず、最終的に3時間入浴に。

文章としてはそれほど読みやすい (前後が一瞬把握し辛い、繋がりが不明瞭で唐突に感じるところがしばしば) ものだったり、表現が優れているものだったり (どちらかというと淡々とした?ト書きの様な?文章な気がする) ではないと思う。
にも関わらず3時間入浴までして一気に読んでしまったのは、”ありそう” を感じさせる設定の面白さと、それを読ませる為の展開の巧さ。この辺は「流石ゲームデザイナーだなあ」と思わされた。

『セルフ・クラフト・ワールド』という本書タイトル名にもなっているMMORPGが話の主軸。
その中のNPC (敵性含む) に高度なAIが使われていて、主人公はそのAI、村人Aの女の子。

敵性NPC、モンスターのAIにはより高度なAIが使用されていて、独自の生態系を持つように設定されている。イメージとしては『S.T.A.L.K.E.R.』のA-LIFEみたいな感じ。
面白いのはこのMMOが (単位は現状のそれに比べ格段に細かいけれど) ボクセルタイプのサンドボックスになっていて、それによってかなり現実に近いシミュレーションが行われていますよ、という設定になっているところ。
ただそれもゲーム的な処理 (例えば負荷軽減の為に、最小単位のブロックが集まり一つの機能や特性を持ったものをクラス化している下りとか) が加わっていて、何となく “リアルっぽさ” を感じたりする。

そういった世界を少しずつ巧く明かしていってくれるので、興味を惹かれてずいずいと読んでしまう。気がつくと事件に巻き込まれていたりする。更に先が気になって手を止められなくなる。
結果3時間湯船に浸かりっぱなしになった訳ですよ。

あともう一点、最後の方の戦闘シーンも、とても “MMORPG等ゲームっぽい理屈” に則っていてとても良かった。主人公補正がない (訳でもないのかも知れないけれど、感じさせない) 戦闘、極端なレベル差がない限り1対多で勝利出来ない、当たり前といえば当たり前の事をちゃんと表現した戦い方。
リアルっぽさを感じさせる設定・話の展開できて、ここでいきなり「それどんなチート?」みたいな展開になったら興ざめだしね。そういうところも含めて、面白い作品だった。

お絵描き

暫くゲームにかまけて描いてなかったのでたまには描くぞ!と気合を入れて。

girl 3

色を塗り始めて、以前「この塗り方がしっくりくるな!」と思ったやり方の細部を忘れているのか何なのか、どうもうまくない…。血肉になるまでは継続的にやらないと駄目だなぁ。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 彼者誰 彼者誰 より:

    MMORPGが話の主軸
    ちょっと気になります!.hack的なのを期待してしまいます!!

コメントを残す