5月2週目

5月2週目

ほぼパソコンの復旧に終始した1週間…。

5月14日(日)

PC故障

パソコンの電源を入れたらログイン後のデスクトップ画面のままフリーズ。
今までもごくたまにそういう事象が起きて、大体グラフィックカードのドライバを入れ直すと治っていた。「またかぁ」と思いセーフモードで起動して入れ直し…しようとしたらセーフモードでもブートしない。あれれ?といろいろ試す内にそもそもBIOSからブートドライブが認識されなくなってしまった。
オンボード機能でRAID0組んでたり (対象はデータドライブだけど)、標準のIntelチップではなくMarvellチップのSATAポートにOS繋いでたり (Intelチップの方はSATA2.0、Marvellの方は速度出ないものの一応3.0)、シンプルではないハードウェア環境なので、何かのはずみで設定がおかしくなったか、もしくはMarvellのSATAポートやチップが故障したか…等を疑い、配線変えて状況確認したり原因究明。
結果、OSの入ってるSSDが物理的に故障した様だという事が判明。CFD (TOSHIBA製SSD採用) の512GB SSD、3年保証!
そして購入時期を確認してみると14年5月8日、ほぼぴったり3年前ェ…。

悲しんだところで保証期間は変わらない。
取り敢えず手近なところでビックカメラへ。やや容量の少ない480GBのSSDを購入。

今回初めてSSDの故障を経験したけれど、HDDと違って前触れなし、故障後のデータ回収無理と、以前聞いた事のあるSSDの怖さをそのまま実感。
HDDは予兆来てから完全に駄目になるまでの余裕期間が結構あって、その間に少しでもデータの回収を…みたいなパターンが有効なケースが結構あるんだけれどねぇ。
救いなのはOSドライブ、保存しておきたいデータはほぼ入ってないものなので良かったと言えば良かった。単純に復旧作業が面倒くさいというだけ。
その内機会を見つけて、Windowsでのディスクイメージの作成と復旧方法考えておくと楽かもしれない。でも故障した後に同じ型番のドライブに交換する事なんて滅多にないから、ディスクイメージから復旧しても後々不具合何かしら起きそうな気もする。そもそもWindowsのアクティベーション等で問題起きそうな気もする。
まぁ壊れた時はOSクリーンインストールし時だったという事にでもしよう。昔に比べて定期的なクリーンインストール、ってしなくなったからなぁ。

あわせて読みたい

コメントを残す