2014-07-27 ― ArmA 3

ちょっとずつ操作に慣れてきたので、ARMA3でミッション自作をはじめてみる

自分が作るミッションはゲーム性が皆無の、演習シミュレータ的な要素が強いので、多分、他の人には退屈きわまりない
作ったミッションは、デルタフォース(MOD)の分隊(隊長、衛生兵、機銃手、擲弾兵、対戦車兵の5人)を率いて、偵察+破壊工作→後に脱出という単純なもの
人手が足りないので、隊長(プレイヤー)自ら陣頭に立って、戦端を開く……そして死ぬ
ARMA2から実装された、仮想火力支援モジュールがさらに充実していてこれが面白い
遠距離からレーザーを照射して、対空砲にJDAMをぶち当てるのは楽しい
あと砲撃の弾幕も凄い
一度操作ミスって、自分の頭上に地雷ばらまかれた時は死んだけど……

作ったミッションは、丘の上にあるFOB(前線基地)から、山間を1kmほど西に進んで、森の中にOP(監視所)を設置、後に偵察をしながら脅威の排除を適宜
ある程度、敵の掃討が完了したら、偵察で発見した敵の基地に侵入し、戦車等を爆破処理
脱出途中にある、敵の通信塔もついでに破壊したら、あとはRP(集結地点)に一目散、出発したのとまた別のFOBに逃げ込んで終了
脱出中に進行方向に敵を発見した場合は、予定を変更して適当な場所にヘリを呼んで、安全な海上に離脱をはかる

という感じ
MODで現用火器を色々と導入できたのはいいけど、やっぱりセミオートでも反動がきつい
AIの射撃精度の高さにだいぶ助けられるが、市街地の接近戦だとAIはやっぱり弱い
AI利用したシミュレータとしてのARMAは、やはり野戦メインが良いのかもしれない

あ、あとこれはMODではなく、元からある装備なんだが
Tactical Glassとかいう装備(シューティンググラスみたいなの)が非常に便利
GoogleGlassみたいに、視界の端に常に進行方位や高度等の情報が出てきたり、敵味方の位置が視覚的に表示されたりと
味方の砲撃支援位置なんかも表示されるので、近距離で砲撃や航空支援があった場合は、敵の生き残りがこちらに向かってくるかもしれないので、警戒を促したりと、なかなか良い装備
前は「未来銃とかイラネ」とか言ってたのに、未来アイテム出てきたらこれだ
人間はワガママなんだな

あわせて読みたい