2014-06-21 ― ジンコウガクエン2

修正パッチは来たけどツールはまだ……まあ、いいか
キャラメイクも一段落して、バランス見ながらまったりジンコウガクエンライフ
難易度、というか辞任エンドのリスクあるけど教師キャラでプレイ、立場上の都合(キャラ設定)で生徒たちの弱み握ってるけど、決して毒牙にかけたりしません
以下、適当な感想というか攻略手順というか、いや単なる覚書

よろしい、ここが新しい君の職場だ
色々と先輩(生徒孕ませて解雇された先代クズ教師)からのありがたいお言葉だ
まずは生徒たちと打ち解けて、信頼関係を築くのが先決だ
そのためには、自分のできることをしていこう、義務を果たすんだ
具体的には全体コマンドを駆使して、できるだけ多くの生徒たちと行動を共にすること
素直な良い子が多ければ、きっと従ってくれるだろう
そうして無難に1日めを過ごすこと、決してToLOVEるを起こしたりしないことが大事だ
真面目な子はサボりとか遊びの誘いには応じてくれないしなあ
とにかく、そうやって全体コマンドを繰り返していきながら、生徒たちの名簿をこまめにチェックしよう
生徒たちの目につかないよう、格技場の裏(地蔵が目印)がオススメだ
そうして生徒たちの様子をつぶさに見ていくと、イマイチ打ち解けてくれない子が誰かもわかってくる
そうしたら、その子を対象にして今度は積極的な行動に移すわけだが
この時も決して軽はずみな真似はしないように、あくまでも君は真摯な教師でいるべきだ
そうして日々を過ごしていくと、今度は生徒たちからの信頼を得られたのか、向こうからも打ち解けて、親しげに接してくるだろう
別の子が会話に頻繁に割り込んでくるようになったら頃合いだと思っていい
多分、何人かの生徒たちは君に対して淡い恋心を抱き始めている
繰り返すが、生徒たちの信頼を損ねるような、軽はずみな行動はしてはならない
あくまで、教師……または良き友人、理解者として接していくように
ただ、あまりにも情熱的な相手の行動に根負けしてしまう時がいずれ来るだろう
その時は覚悟を決めて相手を受け入れなければいけない
だがたとえ関係を持ったとしても、教師と生徒という基本的な関係は変わらないと君は思うだろう
ところが、そう簡単にはいかない
生徒同士の間では簡単に噂が広まってしまう、朝に教室に一緒に行こうものなら、すぐに冷やかされる
それくらいなら可愛い物だが、なかには恋人がいるとわかっても君へのアプローチを諦めない生徒もいるだろう
ここからは今まで以上に慎重な行動が必要になってくる
生徒たちのことを悪くいいたくはないが、年に似合わず腹に一物抱えている子は少なくない
彼らは巧みに普通の会話の中で、君と恋人との関係について言質をとりにくる
油断して生返事をしようものなら、取り返しのつかないことになる、特にそれが三角関係の相手ならば尚の事だ
ウソをつくのは心苦しいかもしれないが、君は既に道を踏み外した、後戻りはできない
覚悟を決めろ
幸せで平和な学園生活などというものは、幻想の産物だと知るといい
だがここまで進めてきた、成熟した君の精神力ならばあとはほぼ思いのままだろう
いっそ生徒全員とともに、幸せ(に見える)夢を見つづけよう
君の任期(人気)がついえる時まで……

ジンコウガクエン2をプレイしてて思ったけど、ストライクウィッチーズとかガールズパンツァーとかちょっと違うけど艦これとか、女の子が集団で出くる作品の居心地の良さっていいもんだなあ
自分で書くとしたらなんだろう、女子高生な海兵隊の訓練校でタイトルはギャルスク(ガールズ・スクアッド)?
主人公は女子校教師になるはずが、なんかの因果で海兵隊の一般教養の教官になっちゃうとかいう感じで
え? うぽって!がある?
しかも向こうのほうが絶対キャラ立ってるって!? 
そう……

あわせて読みたい