2014-06-18 ― ジンコウガクエン2

やっとジンコウガクエンのプレイが一段落した
なのでこんどはキャラメイクの煮詰めをしていく
なんだろう、3Dの巨乳キャラって嫌いじゃないんだけど、アニメ調の見た目だからか、ある程度の大きさを越えると、違和感が出てきて、Fカップ(目測)を越えるとバランスが壊れてしまう気がする
やっぱり合法ロリ最高ということで、キャラメイクに力を入れる
なんとなく、髪の色で青とか緑とか、ピンクみたいな非現実的な色を避けてしまう
多分、舞台がガクエンと銘打ってるからなんだけど、現実の延長線上で、ファンタジーな髪色はちょっと違和感ががが
でも一人くらいいてもいいのかな、淫乱ピンク髪と薄緑の変態エルフ
ああ! 耳だよ耳、尖ったエルフ耳はどこで選択するんだよ
こういうところ、本当惜しいんだよ、illusionは
アクセサリーとか、服装とか色々選べた人工少女の時のガッツはどこ行った
誰も存在を覚えていない、むすメイクの時だって、結構衣装頑張ってたじゃん
日曜日に制服でデートするなんて、完全に援交じゃないですかやだー
1と比べると、キャラメイクを含めた色々な選択肢がかなり増えた様子
髪や眼の色なんかも、RGBの組み合わせで好きな色にできるし
ただ、1と比べて正常に進化したかというと、ちょっと首を傾げたくなるところも
が、(エロ有り)学園生活シミュレータとしては、結構良い感じなんじゃないかと思う
正直エロのゲームなんだから、主人公(として使うキャラ)にはある程度の補正(これもスライダーで上下できたら尚よし)があれば、もっと面白くなったかも……というか、クラスの編成し直す度に好感度がデフォに戻るので、そこからの作業がちょっと面倒臭い
ああでも、初代も公式や非公式のツールが出揃うまでは、けっこう億劫な作業の連続だったから、別に現状でいいのか
ろだにそろそろ好感度編集ツールとか、で出来そうな頃だし
というか公式でも1の時にあった、X付の実行ファイル(中身は会話中に妨害されないとか、色々プレイのしやすいオプション付いたモノ)が出てきても
いやいや、1の時にプレイの煩雑さを解消する別実行ファイルを出してたんだから、その反省を踏まえて2では最初からその手のオプションを内蔵しておけばよかったような……そういやこの手の叩きは本スレや改造スレでは既出か
やめとこう
色々、エロ方向(以外でも)での妄想を掻き立てられる、ジンコウガクエン2、FPSで殺伐としたゲーム生活の清涼剤に良いかもしれない
ただ、油断すると後ろからナイフキルされるけど……BF4みたいに

あわせて読みたい