140608

2回目の週末の日曜。土曜に出勤させられてかなり苛ついたのは覚えてるが日曜は何をしてたのか。とりあえずまだ体が慣れてないのでとにかく寝溜めをしたのだと思う。そして昼過ぎに起きてこの週貴重な休日をあっという間に終えて泣きそうだったのと会社行きたくないという思いをおかんに熱く語っていたはず。日記というより推測による部分が多いのだが。

あわせて読みたい