2014-04-01

なんか最近見た映画が微妙だったので、偶然、某動画サイトにあったプレデター名言集(日曜洋画劇場版)なんてものを見始める
残念ながら、淀川さんのさよならさよならとネタバレ全開な前説はなし、というか素材がCMから見るに、わりと最近のだったと思う
いやあ、視聴者のコメントの嵐
よく訓練されてるなあ、たまげた
って、コメントのネタの半分がコマンドーで〆られてたんだが、どういうことだ? トリックか!
あとはホモ
プレデターって映画とは、全然関係ないんだが、最近、エイリアンVSプレデターで興味深い評論してるブログがあって、感心した
映画のエイリアンって、女性への性暴力がメタファになってるんだそうな
特に、フェイス・ハガーが捕獲対象に巻き付いて、管を挿入しながら、エイリアンの素を注入する辺り
あー、なるほど、レイプだこれ

ただ、エイリアンの生態ってハチとかアリと一緒の、女系最強社会なんだよな
細かいところは、まあ、いいか
メタファをそう読み取った、というだけの話だし
で、さらにメタファの話が続くんだが、エイリアンVSプレデターっていう、クソ映画があるんだが、実は結構これも好きだったりする
出来の良い二次創作程度の出来何だけど、ネタが最高なもんだから、隙あらば見ちゃう
でも、ゲームのAVP3の方が圧倒的にクオリティ高いのはなんでなんだ
そしてそういうのに限って、日本じゃ発禁
あーいうのの、グロ表現がどうので規制するような、現実とゲームの区別のつかない恥ずかしい大人がいるから、日本のゲーム産業が危ぶまれるんじゃ
危ぶまれるまでもなく、単に棲み分けが加速するだけで、そんなに問題ないような気がするけど
プレデターから、話が随分と脱線したな

動画サイトのコメント付きで、笑いのツボを共有しあう、さながら録画ビデオの鑑賞会を友達の家でやったような感触がある
コメントのラグとかで、あくまで擬似的に、だけど
で、中にはそのコメント群に、鋭い指摘が紛れてたりもする
なんだっけ
最初に主人公たちがプレデターに襲われた直後、マッチョたちがチェーンガンという名の不思議なミニガンやマシンガンで、誰もいない森、正確には5秒前までプレデターのいた辺りに弾の雨を降らせる場面がある
プレデターは孤高の狩人だけど、光学迷彩の恩恵で精鋭の分隊相手にまったくひけをとらない
が、後半、ついに主人公と決戦という時、泥のエステを覚えたシュワちゃんにお株を奪われる
こういう、巧妙な逆転現象を寒いセリフ無しにさらっと、そして、相手を見失ったプレデターがシュワちゃん探して撃ちまくるシーンを入れて、効果的に両者の立場が入れ替わったことを如実に物語る
ああ、そうなんだよ
こういうのがあるから、映画はいいんだよ
子供の頃に、よくわからないけど興奮して見た映画は、年取ってから見ても良いもんだ
きっと爺になっても俺はプレデターとコマンドーを見てるんだろうな
そう考えると、老後もちょっと楽しみになってきた

そしてこれで3回分の帳尻合わせ、一気に書いてるが、そろそろ息が苦しくなってきたぞ
サボるとつけがまわってくる
教訓
ただし、まったく学ばない

あわせて読みたい