140328

おかん姉姪で関内に買い物に出かける。俺の旅行に必要そうなもの、主に衣服を買い足す簡単な買い物だった。

久しぶりに会う姪っ子はお母さんの影に隠れてなかなか顔を合わせてくれない。どうも会う期間が開くとなかなか心許してくれなくなるなぁ。お菓子とかで貢物すれば機嫌良くなって仲良くなれるのだが、生憎その時は持ちあわせていなかったのでなかなか触れ合えない。

買い物してる時も途中で飽きて不二家にご飯とお菓子を食べに行きたがる。俺も子供の頃そうだったけど大人の買い物なんて付き合わされてもつまらないんだよなぁ。

一旦切り上げて先に不二家に向かう。姪っ子の誕生日が近かったので誕生日イベントを行ってもらう。店内にマイクでコメントできるサービスもあったがこっちは断固拒否しつつ、擬似バースデーケーキと巨大なペコちゃんぬいぐるみをあてがってもらう。食べられないケーキなのがちょっと不満そうだったがそれは誕生日当日に用意してもらおう。

その後ブックオフへ旅行中の暇つぶしに必要な本を見繕いに行く。もうアテはついていたのでさっさと精霊の守り人を買うが、意外と高い。尼の中古出品で買ったほうが送料含めて安く買えるんだなと思うとそりゃ店舗型の本屋は死ぬなと思う。

帰りにちょっとお茶を飲んで解散。今日は姪っ子とあまり仲良くできなくて残念。やっぱり贈り物というか貢物って大事なコミュニケーションなんだなと思い知らされる。

それにつけても旅行には行きたくない、チキショウ。

あわせて読みたい