140319

彼岸だからということで親父に墓参りに連れ去られる。鎌倉まで車を飛ばさないといけないので毎度毎度面倒くさい。

更に親父は痴呆症の進行した自分の姉を律儀に連れて行くもんだから余計に面倒くさくなる。会話はひたすら同じ話題をループしてこっちの言うことはよくわかっていない。その辺りはまぁ対応できるから問題はないのだが、その対応を俺にほとんど押し付けられるのがとても面倒臭い。自分でケツ持つ気ないならもう連れ出さないでそっとしといてやれやと思う。

そんなこんなで行き帰りに久々の車の運転をする。以前よりテンパることは少なくなったものの、どうも俺は集中力を持続させられない性質のようで気づいたらぼーっとしているということが多々ある。行きのようなまだ体力の問題がない時は良いものの、帰りの疲労が溜まってきた辺りは結構運転が危なっかしくなる。やっぱ向き不向きでいえば運転は不向きな気がするので車が不必要な都市部からは出ないで過ごして行きたい所存。

旅行まで2週間を切り、気持ちは重い。航空会社がスト起こして旅行中止にならんかと願う。

あわせて読みたい