2014-03-02 ― Battle Field 4

BF4のシングルをクリア。昨日はマルチを結構やりこんだ。
色々と考える。
「BFのキャンペーンはオマケ」という評価をよく見るが、公式で「今回はキャンペーンに力を入れた」と言っているので、余計に困惑。
結論から言うと、キャンペーンはあんまり面白くなかった、というのが正直な感想。
特に肝心のストーリー。

ただ、設定を含めたプロットはよく出来ているという印象だったので、その辺がどうも腑に落ちない。
まず、プレイヤーは詳しい状況もわからず、戦場(不正規戦)に放り込まれる。
ここまでは良い。
で、その裏で中国の民主化指導者暗殺の陰謀と、操り糸の向こうにロシアの影がチラつき、そして貧乏くじを引かされるアメリカ。
この構図も良い。
なんといっても、近い将来「起こる可能性がゼロではない」という、怪しい週刊誌の記事のようなバックグラウンドも好み。
今、ちょうど中国は国内情勢が不穏だし、米露はウクライナの件やら過去のシリアの一件で、なんか仲悪いし。
というかオバマはもう何もすんな、チェンバレンかお前は。

BF4のキャンペーンをプレイしていて、国同士の込み入った事情はあまり関係なく「唐突な出来事」の重ね餅でストーリーは良くわからないまま進行する。
この辺、CODシリーズの方が脚本はずっとうまい。
BF4もそうなる要素はあった。
食材は揃ってるのだから。
だがコックが味音痴だった。ついでにいうと客は皆、ハンバーガーを食べに来た頭の悪い中学生である。
始末におえないとはこのことだ。
最も確実な解決策はただ一つ。
EAのチームが力を入れて作ったこの大作FPSのキャンペーンモードを、プレイしないことだ。

冷戦と呼ばれた時代があった。
米露は互いに正面からぶつかり合ったら、世界大戦になり、そして核保有国同士の衝突は避けねばならないと、思っていた。
何度かの危機や戦争を経たものの、第三次大戦は結局起こらなかった。
その代わり、アメリカやロシアといった列強国はテロや民族運動といった、低烈度紛争への対応に追われていく。

BFに話を戻そう。
とにかく、せっかく面白そうなバックグラウンドがあるのに、それがキャンペーンの(主人公視点での)シナリオにちっとも反映されないのが微妙。
なんかもっと、やりようはあったんじゃないだろうか。
何もかもが唐突に始まり、それがただ繰り返され、敵を倒せば終わりというのは、やっぱり味気ない。
特に最期のミッションがそれを色濃く映していると思う。
いっそのこと、マルチのプレイヤーたちがやるバカバカしさに徹底して、ひたすら派手に大騒ぎをしても良いような。
そして舞台は現代でもなく、中途半端な近未来でなく、あえて第二次大戦期で。
これだけ進化したグラフィックや洗練された演出のノウハウを駆使して、ノルマンディー上陸作戦を展開したら、きっとプライベート・ライアンの冒頭(だけ)を超えられる。
そう期待してやまない。
しかし多分次回も裏切られる。ここが一番、ドラマチック。
ストーリー重視のゲームはCODとかに任せて、BFはもっと馬鹿で狂った方向に針の振り切れてほしい。

その他、プレイしていて気になったポイント。
視野角が狭い……狭すぎる。
体感的に60度くらい。
人間の視野角はだいたい90度くらいなんだから、それくらい広げて欲しい。
一応、設定項目はあるが、なぜかマルチプレイしか適用されない。
馬鹿なの? 死ぬの?
AIが糞弱い。これは酷い。
というか、やる気を無くさせるレベル。
一応、目標を指示すれば制圧射撃はしてくれる。けどそれだけ。
味方に援護射撃をさせて、遠くの重機関銃を狙撃しようとする→なんか横から出てきた敵兵に自分が撃たれる→味方スルー。殺すぞ。
作戦変更。味方に援護してもらってる隙に、迂回しながら重機関銃に接近して片付けよう→味方も迂回してくる→わざとか。殺すぞ。
せめて好きな武器でも使って、心に平安を求めよう。
と思ったら、シングルの武器もアンロック制かよ。
しかも一周めをクリアしたのに、全部の武器が集まらない。どうすりゃいいの。
リボルバーとかいらないから.45寄越せよ。海兵隊なんだから。
そしてダサい銃の塗装(こっちをアンロック制にしろよ馬鹿)。
.45がないならせめてSIGを出せ。ベレッタ? イラネ。
なんだか全方位で俺のやる気を奪ってくるキャンペーン。

最期まで盛り上がらないストーリーと唐突なイベントで置いてきぼりにされたい人は是非ご堪能あれ。

あ、ローカライズの日本語吹替はけっこうよかった。
ただし変な中国女の棒読み声優を除く。
それにしてもEAのヒロインは毎度不細工。
BFのキャンペーンと同じくらい、ヒロイン要らないんじゃね。
この会社のゲーム。

あわせて読みたい