速さ!の巻

すっぱりうんこしてペーパーでお尻拭いたら何もついていなかった時それは

うんこを噴出するスピードの速さに肛門周りが追いつかなかったと時だと思うことにしている僕です。

高桑の教えてもらった曲がぐっときたので日記に書きたいと思います。

森山直太郎の生きてることが辛いなら

生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい

いきなり辛いなら死んでしまえばいいで始まるこの歌は決してネガティブな歌ではなかったりする

辛い時にまっさきに思い浮かぶことが 死であったりする人もいるだろうという意味合いであると思う

それに対して直太郎はこう 続く歌詞で述べている

生きることが辛いなら わめきちらして泣けばいい

いがいとできないことなんだよね ためこむのはやめようようってことを述べている

生きてることが辛いなら悲しみをとくとみるがいい

悲しみってそもそもなんだろう辛いってなんだろう考えてみようよ

生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい

生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ

くたばる喜びとっておけ!これがぐっとくる

人生生きまくって くたばる喜びとっておけ!どうせ同じとこにいくならば、いろんな体験しておけ!

辛い思いでも笑い話になるさ! 的な!

(*´ω`*){と思う僕であった。

あわせて読みたい

コメントを残す