2014-11-09

この前のgacktんのエントリーで、サバゲー熱が再燃しつつあるという話があったけど
自分も近頃、アウトドア願望が湧いてきている
サバゲーとか、なんか走ったりするのは性に合わないというか体力的にキツいので、もっと緩いの
小さい鍋を買ったのはこの前書いたかな?
多分書いた
テントと寝袋を買って、どこか近場で人気のない山の休憩所みたいな場所の近くで野宿がしたいんじゃ
ぼっちだから、人や家族連れの多いキャンプ場は行きたくないんじゃ
一人で、人里離れた、どこか知らない土地で野宿がしたいんじゃ
で、現地ついて何にもせずに過ごして帰ったら「我が家が一番」と引きこもりらしい台詞を吐いて寝たいんじゃ
でも、日本は法律の関係で、ほとんどの公園でキャンプって駄目なのね
焚き火は仕方ないにしても、テント泊くらい好きにさせろよ
なんだよ香港かここは
道端で野営したくらいで、職質されたりすんのかな?
でも警官がそれだけ暇なら、その土地は安全そうかも

ホームレスが一休みするとか、わけわからん理由で公園のベンチを寝転がれない謎仕様にする国なので仕方ない
このあいだ読んだ、ビッグコミック(オリジナル)で連載している、最強伝説黒沢のホームレス生活でもあったけど
日本の大衆?は、ホームレスが廃棄弁当を食べてお腹を壊すと騒ぐけど、勝手に餓死するぶんには騒がないって
まあ、その辺は色々と難しい問題を孕んでるけど、言われてみればそんな感じだよな
あれだ
臭い物に蓋
ホームレスの話は別にどうでもいいや
自分がそうなった時に、真剣に考えよう

色々と物の値段を見てるんだけど、テントはわかるとして寝袋って結構高いのね
だいたい、自分が使う状況で良さそうなのはテントと同じくらいで、2万円前後
ただ、調べるまで全然知らなかったけど、テントって防寒性がないに等しいみたいなの
そりゃ、雨風は防げるだろうけど、冷気はあかん
となると、中にいる人のみを守るためには、寝袋がむしろ重要な防寒具になるということ
なるほど納得
前回の箱根で痛い目にあったから、よくわかる
山では、寒いとあっという間に死ねる
春先の箱根みたいな低山でこれなんだから、日本中どこ言っても、真夏以外はそんな感じだろう

今のところ、高い山……例えば富士山とかはまったく興味ない
だってぼっちだから、人多いところとか絶対やだもん

でも間近で富士山はちょっと見てみたいから、御殿場とか沼津あたりから行ける、近くの山なんて良いんじゃないか
あとアレだ、テントと寝袋にばっかり目が行ってて、それを運ぶバッグのことを完全に忘れてたのを思い出した

今あるMagforceのショルダーは、完全に普段用というかせいぜい日帰り遠足用だしな
アリスパックみたいな、安くて頑丈なミリタリーのバックパックないかな……?
前はスナグパックに目をつけてたけど、Amazonで値上がりしたから他の候補見つけないと
多分、素直に低予算の登山用のザックを買うのが、一番正解に近い買い物の仕方
だとわかっちゃいるけど、へそ曲がりのつむじ曲がりの天邪鬼の性分なので、正論はでもそんなの関係ねえと華麗にスルー

スナグパック安くならないかなあ
アレが程よくダサくて、スタルカーチックな見た目で好きなんだけど

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 彼者誰 turunoyume より:

    http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%82%AB%E3%83%A1%E4%BA%94%E9%83%8E?sort=v
    自給自足生活動画です!野宿とは方向性違うのかもしれませんが、ご興味ありましたら!ぜひ

コメントを残す