2014-01-20

 出社前に銀行に立ち寄り通帳記帳。ビル風が耳に突き刺さる、今日も寒い。

 午前中はメール連絡含む事務処理で終わってしまった。
 午後は去年の帳簿の見直し等。一応これで25年度の帳簿付けは完了、税理士さんに中身見てもらって修正したり何だりが次の作業。この分だと2月前半には申告出来るかな。

 21時には帰宅、子供2人は一日遊びに出ていた (お昼寝していなかった) ので既にぐっすり。
 ご飯を食べてお風呂へ、今日は湯船。
 今年は例年より湯船浸かる回数が多い気がする。例年より寒いのかしらお年を召した為かしら。

 ユニットバスの蓋を半分閉めて「洞窟風呂~」等とやっていたら元気が出た。

 そういえば今日は仕事の合間にKarbel Space Programのマルチサーバを設置。
 最近Linuxではmono使ってサーバ動かすもの多い気がする。特にインディーズ系のゲーム。(KSPのマルチはMODなのでより深くインディーズ?)
 Javaは汎用性あるものの重い、という印象が強いけれど、monoってどうなんだろう。まぁそもそも.NET自体結構重い、という印象があるけれど。
 使う側としてはどちらも手軽だから楽。
 という訳で10分もせずにサーバは建ってしまった。紹介ページも近々作ろう。

 Karbel Space Programはややシミュレータ寄りの宇宙開発ゲーム。
 ロケットや宇宙ステーションを組み立てて打ち上げたり星間往復ミッションを計画してみたり。この手のゲームのお約束としてMODも充実していて、例えば惑星に基地作る為の追加パーツだったり船外活動で細かい作業出来る機能追加だったり、一人でやってても楽しいけれど複数人でできたら尚良いじゃないっすか。
 MinecraftやTerraria、Starboundの様にお手軽な感じではないから人を選ぶけれど、トライ&エラーでいろいろ試すのが好きな人はハマると思う。

 シミュレータっぽいゲームに好きなものが多いけれど、これって凝ったごっこ遊びだよなーとふと思う。KSPもそうだし、後はArmAとか。
 なりきって遊ぶ、という意味合いもあるけれど、役割をこなす、の方もあるのかな。ArmAは特にその傾向強いよね。作戦立てて、その作戦にそって個々の任務を遂行するのが一番スムーズにゲームが進む。
 与えられた役割・任務・仕事こなすのが好きなんだろうな。何人かのチームで一つの目標を達成するのも。
 COOPのゲームだったり、前の日記に名前だけ出した「TRPG」が好きだったりするのは多分それなんだろうな。
 対戦ゲームも嫌いじゃないけれど、1on1はプレイスキルが丁度良い相手を見つけるのが難しく、多対多は入念に下準備と打ち合わせをパートナーとしておかないとCOM相手にやってるのと変わらない (たまたま息があった様なプレイになる事はあるけれど「息を合わせた訳じゃない」) 様な気がして、だったらシングルで遊べば良いかなーと思ってしまう事が多い。
 昔はCOOPのゲーム探すの大変だったけれど、最近は取り敢えず某かの形でCOOP出来るゲームが多いから嬉しいなぁ。

あわせて読みたい