2014-01-11

 前日、FSくん及びNKGさん、SNPNさん等とArmA2を明け方迄遊んでしまった為、掛け値なしに、文字通り、丸一日眠りこけてしまった。何度か起こされたものの起きられたのは午後7時。うわぁ。

 その為子供2人とお散歩に行けヅ。申し訳ないので夜ドライブを提案したところ良い反応が返ってきた。YO児は地味にはしゃぎ、NEW児はよくわからないなりにニヤニヤしている。
 帰ってきてすぐ眠れるようにNEW児とYO児を順番にお湯に浸け、いざ出発。

 丁度良いランドマークが思いつかなかったので、取り敢えず所沢航空公園に向かう事にした。
 国道に乗ったら後はひたすら真っすぐ。夜の、オレンジ色の街灯は何か良いよね。
 結婚前は嫁を家に送るのにこうやって夜に車を走らせたっけなーと思いつつ話しつつ。

 航空公園の周りをぐるっと回ってコンビニに寄り、おやつを買って休憩。

 8時半頃出発し、帰宅は10時半。
 途中で寝ると思ったんだけれど、意外な事にYO児の方は眠らヅ。かなり楽しかったらしく、俺嫁YO児でずっとお喋りをしていた。機嫌も良く、信号で止まる度におやつで買ったグミを分けてくれたよ。

 子供の寝かしつけをした後は、Starboundの公開サーバのメンテナンス。
 使用されていない惑星は定期的に消去、建築等で利用したい惑星があれば申請して下さい、という形を取っているんだけれど、その申請が来ていたので定期消去から除外する設定をする。
 併せて初期スポーンの惑星変更の検討等も行う。現在のバージョン『Angry Koala』からたまに隕石が降ってきて地表を破壊する様になったんだけれど、それでせっかくユーザーの方が建ててくれた建築物が吹っ飛ぶ事がままあって。被害防止の為、上空にシェルターを作成してくれた方がいるので現時点ではそこまで被害はないんだけれど、隕石が降ってこないならそっちの方が良いからねぇ…。
 バイオームがAridの惑星には隕石が降らない、という話を聞いたので、お試しがてら初期惑星用の開発を行ったりした。

 Starboundの公開サーバは比較的軌道に乗っていて、コアタイムには大体10名前後がログインして遊んでくれている。また、何かあった時にはフォーラムやメールで連絡をくれる人もいる。
 まだサーバ機能が貧弱なので標準で管理出来る機能が殆どないから、管理の為の簡単なシェルスクリプトを組んだり何だりしてみてるんだけれど、万全とはとても言えない様な状態なんだよね。だから荒らしその他でまともに運用出来ないんじゃないかなぁ、と思っていたりしたんだけれど、今のところ大した問題は起きていないし、何かあった際には前述の様にちゃんと対処してくれるユーザーさんがいて。
 地味に嬉しい。それに「こういう機能があったら良いかも」と考えて組み込むのがとても楽しい。
 サーバに機能が実装されたら幾つか考えてるイベントもあるので、次のアップデート早くこないかなぁ。(例えばPvPが実装されたら『King Arthur’s Gold』的な事をStarboundでやってみる、とかね)

 そういえば『Kerbel Space Program』のマルチMODを利用したサーバを建てたりもしたいんだった。今後、時間を見つけてそちらの方も手をつけよう。

あわせて読みたい