2014年個人的よかった映画

(多分観た順)

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
ここ数年のアクション映画の総決算的作品。あらゆるかっこいい生身アクションが集約され、テンポもサイコー!
陰謀渦巻くストーリーもたまらんばい!

『X-MEN:フューチャー&パスト』
いままでシリーズを観てきた人へのご褒美的な作品。初見はポカーンじゃないかな。
これからもこのシリーズは虎さんみたいに続いていって欲しいなー。

『ローンサバイバー』
SEALSの大失態レッドウィング作戦のサバイバルを描いた戦争映画。
とにかく痛そうな戦闘シーンだなー。ただ、肝心のストーリーはちょっと美談チックになりすぎてる印象。

『GODZILLA』
いやー素晴らしい!特に革新的要素はゲロ袋以外ないんだけど、巨大感をこれでもかと強調する画作りといい、金を掛けまくった怪獣バトルといい、最高だなー。いままでのゴジラをブラッシュアップした1作として、今後の方針が提示された感がある。次作以降の冒険に期待できる映画だったぜ。

『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』
キャラと音楽の勝利ですね。久々によきスペースオペラが観られた!

あわせて読みたい

コメントを残す