応天の門が面白いの巻

応天の門という漫画を買ってみた。

時は平安時代 二人に主人公を軸にした平安バージョンシャーロックって感じ。

一人は後の学業の神様 菅原道真 頭は切れるが口が割るく若干人の感情を読むのが苦手。

もう一人は伊勢物語の主人公でお馴染みの在原業平 「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」

この二人がタッグを組んで事件を解決していく!たまらんな!まったく!

 

まったくもって関係ないけどゴールデンウィークにキャンプに行くことに!楽しみすぎる!

ワゴンをレンタして6人で!心が躍るよーーそんな日記!

あわせて読みたい

コメントを残す