2015-04-23

両親旅行で3日間いないので
好きなモノだけを食べて過ごすと決意
ヒャッホイ

1日目
まずはインドカレーを仕込むんやでー
鶏肉を冷凍庫から引っ張り出してきて、なんか重いな
うおい600gとかどうすんだコレ、半分でいい半分で
あかん
カッチコチやカッチコチ
しゃーない、全部解凍したるチーン
へい
その間にルウの準備
つっても、例のアレをミキサーにかけて水で溶くだけ超簡単
程よく混ざったら鍋にかけてひと煮立ち
10分くらい弱火で煮込みながら辛味を足したりなんだりする
チーン
はい次解凍された鶏肉を適当に切り刻んで下味をつける
なんか思いついたので、鶏肉の表面に適当に片栗粉をまぶす
下ごしらえ出来たら、こんどはフライパンにバターをちょっと人に見せられない量を溶かす
だってこれバターチキンカレーだから
バターチキンカレーだから仕方ないの
片栗粉をまぶした鶏肉の表面がカリッとするまでとりあえず焼くジュー
焼けたらカレーの中にポイポイポーイ
フライパンを綺麗にしたらまたバターを投下
固めに炊いた米をバターになじませたら敷き詰めるようにフライパンに押し付けてちょっと焼く
皿に滑らせるようにして、薄い円盤状のバターライスを移して
小さめのシチュー皿みたいな器にカレーを盛り付けて
ウマー
これを3回繰り返して1日半の食事とする
カレー祭だヒャッハー
みんな乗り込めぇええ
比叡「カレーと聞いて」
お前はソロモン海で沈んでろ

2日目
夕方になると、なんかちょっと持たれ気味な
さすがに3食インドカレーはキツかったか
モヤシとか買ってきたけど、料理するのメンドククセーな気分
よし決めた
料理はしない
だがとりあえず、お湯は沸かす
冷蔵庫にまるまる一袋、シャオエッセンが残ってたんだ
そして珍しくビールをオマケに買ってきたという周到ブリ
ソーセージとビールだぜ
キャベツか何か刻んで炒めたのも付け合せにしたかったけど
俺がスーパーで野菜を買うわけ無いじゃないか(真顔)
しかしなんか炭水化物はあった方がいいよな

ポテトチップスがあるじゃん
うおー、いい年こいてすげー身体に悪そうな夕食だ

3日目
なんか天気良さそうだし
外にラーメン食べに行きたいな
よし食いに行こう
というわけで、近所の公園へ
食べるのはカップヌードル
例の携帯コンロを暫く振りに使う
あ、やべえ
今日週末じゃん
めっちゃ家族連れいるじゃん
もしくはカップルとか
うわなんか子供めっちゃこっち見てる
キミタチハコンナオトナニナルナヨ
風よけ忘れて全然お湯沸かないので困る
仕方ないから燃料2つ目投下
やっとでお湯沸いたので、ラーメンを3分かけて作る
ふう
食後は家で用意した紅茶をカップに移して、甘いクッキーやらを喫食
どうでも良いけど
帰り雨に降られてちょっと困った
なんだよもう
こちとら家まで1時間歩かなきゃなんねえのに
雨具か雨宿りした方がいいかもしれないが
歩いてて体温上がってるのと、気温も低くないので気にせず前進
例のハイテク上着をもってけばよかったなあ

夕食(さっき)
昨日のモヤシを消化するために、中華あんかけ焼きそばを
まずはモヤシを茹でる
茹で上がった瞬間に、気持ち多めの油でさっと炒める
いやーさすがティファール、滑らかだのう
この湯通しした直後に炒めたモヤシって、凄い上手いんだよな
ツイ(中国語)っていうのかな? シャキッとした歯ざわりとほどよい水分がね
あとお湯にくぐらせたお陰か、モヤシの土臭さが抑えられてるような
まあ、中華あんかけに色々と香辛料も入ってるだろうし
焼きそばの話なのに、ほとんどモヤシの話で終わるという
でもそれくらい、焼きそばにおけるモヤシの立場は重要だと思うんだ
あとこの湯通しして炒めたモヤシは、肉との相性が抜群に良い
牛豚鳥、あと羊となんでもいける
マジでオススメ
というわけで今日も満腹

冒頭で好きなものだけ食べて過ごすって書いてたけど
よく考えたら、嫌いなものを食べる日なんてなかったわ

あわせて読みたい

コメントを残す