残存勢力3名 ― Killing Floor 2 他

近況報告をSkypeでしたところでゲームがやりたくなったので、気になりつつ起動すらしていないゲームの中から2つ程遊ぶ。

まずはKilling Floor 2

これは良い早期アクセス。
元々下地の1があるから安心も期待もしてたけれど全く裏切られた感じがしない。
KFらしい銃の挙動に、今風のグラフィックとラグドールの挙動を足した感じ。
操作感が良くなった事に加えてクロスヘアを出せるようになったりと、気持ちカジュアル寄りになった様な気もするけれど、人によっては画面にクロスヘアオーバーレイ表示して出したりしていたし、まぁアリと言えばアリなのかな。
個人的には腰だめはクロスヘアなし、サイトを覗き込んで初めて正確にエイム出来る、くらいの感じで良かったけれど。

次にExanima
物理エンジン活かした見下ろし型のアクションRPGで、プロモーションビデオを見て抱いた感想は「あ、プリンスオブペルシャ (初代) だ」と言ったところ。
同時に連想したのはDarkSoulsのシリーズかな、ダークファンタジー風の雰囲気と難易度そこそこ高そうな印象から。
実際プレイしてみて大体イメージ通り、人を選ぶけれど好きな人は好きな感じ。
勿論俺は好きな人、生々しい重い挙動に、一戦一戦緊張感のあるこの感じ、良いわー。
操作性に若干の難あり (WASD移動の見下ろし型移動ではなくラジコン移動…WSで前身後退、ADで左右に旋回という) なので、そこをオプションで選ばせてくれたらもうちょっと入りやすくなるかな。
現在のバージョン (0.5.1) にはAIとの1on1が出来るアリーナモードがあるので、そこで戦闘や挙動のコツを掴むべく暫く遊んでみよう。(普通にスタートしたら初戦がギリギリ越せるか越せないかって感じだったので鍛錬を積むのだ)

それとBlenderがSteamからも配信される様になったので確認。
Steamクラウドで環境同期出来たりする事を期待したものの、そこまでは対応してくれておりませんでした、残念。
バージョンアップ等ソフトウェアメンテナンスの面で少し楽になるのかなーという気がしつつも、バージョンアップでプラグインの類い動かなくなる事もあるしなぁ、と思うと敢えてSteamから使うメリットはないのかな…でも作業時間記録出来るのは楽しいから当面Steam経由で使ってみよう。

あわせて読みたい

コメントを残す