2015-05-18

今年の正月明けに太った太った言ってた気がするけど
最近また体重が増えてきたんじゃ
もう立派な中年
どうも炭水化物のとりすぎな気がしているので、ご飯の量を減らし始めてる
アルコールは普段は飲まないからおk
フランス人と張り合うそうなバターの消費を抑えて、オリーブオイルにシフト
あとは米食の割合を増やして、しばらく様子見
どーしてもダメそうだったら、ウォーキングを始める所存
幸いうちの近所は坂道が多いから、ちょっと歩くだけでも良い運動になる

出来るだけ運動したくないので、まずは食物から見直すことに
朝はアメリカ人的な朝食が多かったので、それを和風
米+海苔、目玉焼き、味噌汁、(あれば)焼き魚
でも納豆だけは勘弁な! あんな汚物を朝から食べれる人マジ凄え

我が家で導入されたフライパンが、ここで大活躍(ステマ)
こんなの
ちょっと面白いカタチだけど、この上の丸いところが、なんと(棒読み)目玉焼きにぴったりではないか
誰もが最初に覚える料理の基本、目玉焼き
古谷三敏じゃないけど、この目玉焼きなる簡単料理、こだわろうとすると実は全然簡単じゃない
と個人的に思う(いやほんとに)
まず、目玉焼きって朝食の副菜の代表でしょ
でもって、朝ごはんが目玉焼きひとつというのはまず珍しい
ごはんに味噌汁と他にも魚を焼いたり……なんてのもあるかもしれない
並行して、世の中のお母さんは子どもたちにお弁当を用意したりもする
だから手際よく、他のタスクをこなしながら目玉焼きを美味しく焼くのは大変なのであーる
さらに目玉焼きって火加減が絶妙に難しいの
黄身の硬さをほどよく狙いすましたりとか、なかなかできない
醤油と半熟の黄身をちょっと混ぜ即席ソースにしつつ、黄身の濃厚な味わいも楽しみたいとか……ね?
あとはあれ、誰かに作るときなんかに「俺のは半熟で頼む」と言われたけど、自分は固めが好きだったり
まあ、そんなのは卵を落とす時間をずらせば済む話ではあるんだが
あとは絶対、上にかけるモノ(醤油とかソースとか塩とか)で自己主張しないこと
「なにが始まるんです?」「第三次大戦だ」←こうなるから

ところでこのフライパン
朝の忙しい時間に、目玉焼き二つとプラスαを同時に調理できます
……という触れ込みなんだけど、普通のフライパンみたいに水も差せない、蓋もない
ので、実は綺麗な目玉焼きは難しい
その辺がアマゾンのレビューで指摘されてて、頷きかけたけど
ちょっと工夫すればすむじゃん
この程度も解決できないなんて、女子力低いざますわよ?
例えば、手前のベーコンとかウインナーを炒めるスペースに水を差して
適当な蓋をするとか
もっと言うと、ウインナーをそこで茹でればいいのね
さらにコロンブスのゆで卵じゃないけど、発想を覆す
片面だけで火を通すと微妙なら、目玉焼きをひっくり返せばいいじゃない

つまりはターンオーバー
見た目とか、焼き具合でNGという人もいるかもしれないけど
これだって、パンに挟んで食べるとかならむしろアリだと思うんだ
上のやつで両面焼きした目玉焼きなんか、市販のイングリッシュマフィンと同じ大きさで
間にハムとチーズなんか挟むと、もう気分は朝マック

ところで、この「とりぷるぱん」だけど
下の部分を大きな丸い形にしたら、完全にマッキーミウス
ハハッ

あわせて読みたい

コメントを残す