わつだっわつだっわつだっ。

先日のエディタの続き。
結局秀丸エディタをポータブル化して使う事にした。
躊躇っていた理由は「設定でパス指定する箇所に関して相対パスが使えない」という記述のあるサイトを読んだからなんだけれど、バージョンアップのチェンジログ読んでたらポータブル化ツールが出た際にそれ用に相対パス対応してた。
Emmet (Zen-Coding) も入れて非常に快適。
色指定も今まで使っていたsolarizedのダークを指定し非常に快適。
以前から感じていたんだけれど、秀丸に戻ってタイピングの表示とかレスポンスがSublimeよりも速い様な気がするけど実際どうなんだろう。
何かSublimeは打っていて何かもたっと遅れる感じがして気持ち悪かったんだ。

それとBlenderで建築物のモデリングを開始。
ゲーム内で使う家 (あくまで家だけ、家具とかは今回は除外) なんだけれど、流石に今まで作っていたものより複雑なので大変。
勿論細部は適当で、となれば箱ぽんぽん作るだけに近いからそこまでではないんだろうけれど、階段を作れば手すりも付けたくなるし、窓や扉にはフレームちゃんとつけたいし、部屋ものっぺりしてると見栄え悪いから幅木をつけたいし…とやるべき事が沢山。
お陰で少しでも楽をしようと今まで使わなかった機能を使ったり、何かもっと良い方法あるんじゃないかと調べてみたら「これを今まで知らずにモデリングしてたなんて馬鹿ですね」としか言いようのない機能を見つけたり。
そんな訳でこの土日で7割位が完成。
細部を詰めたら今度は…テクスチャだ…。(白目

おまけ。
最近妙にハマッて延々ループ。

あわせて読みたい

コメントを残す