2015-11-14ー手帳買う

外出したタイミングで、しばらくぶりに能率手帳を横浜の伊東屋で買い求める
ビジネスマン御用達の縦長のwicでもなく、根強いファンがいる元祖能率手帳でもなく、
A4三つ折の汎用性のあるリスティでもなく……
見開きカレンダーで、微妙に縦長のエクセル・カジュアルの2番を選んだ
薄くてカレンダーの一覧性と、付録ページにメモがたくさんあったのが魅力的
この手帳選びっていうのも、真剣にやるとなかなか大変で……多機能なシステム手帳から、スリムでコンパクトな綴じ手帳まで、もう様々
それでいて自分に100%合う手帳というのも、おそらく存在しないという、まさに底なし沼

スマートフォンの普及で、駆逐され、絶滅するのも時間の問題な気もするけど
紙とペンそのものが好きな変態はけっこういるもんだ
アイフォンのカレンダーアプリは凄くいいよ、ただし見る分は
入力は……どう考えても、手で紙に書いちゃう方が圧倒的に早い
フリック入力にいまだに馴染めない、哀れな人間は老人ばかりじゃないのよ

こういう素っ気ないデザインのビジネス手帳に、さっとボールペンでメモをとったり
多色ペンをマーカーにしてたりするのも、なかなかスマートで粋じゃないか
あとは電源を気にしなくていいのも大きな魅力
というわけで、アナログ手帳、オススメです

あわせて読みたい

コメントを残す