2016-02-12 カーナビのテスト・ドライブ

投稿の都合で、ほんとうは13日の出来事だけど

何回か前の日記で取り付けた、カーナビをちゃんと使ってみようというのが主な目的
で、行き先なんだけど、近場でいい感じのところないかなと
ろくに調べず、とりあえず相模湖ということに

参加者募るが企画の中身の無さに、挙手が少ない(当たり前)
というわけで今回の被害者はgacktんに決定
被害車は我が家のE-11ノート
ナビに関しては、これ高速道路の運転がぐっと楽になる
次にどうしようか、見通しがピンポン案内が的確に出てくるお陰で立てやすい
「1km先、出口です」とか言われたら、ぼちぼち左車線に移ろう、とか、そんな感じで
あとは言わずもがな、一般道の案内にも大いに役立ってくれた
「ここで曲がってください」←どう進んだらいいかよくわからないので、直進
すると、すぐにリルートして新しい道案内をしてくれるのが心強い
GPSのアンテナを外付けにしたのが効いたのか、谷間でラジオの電波が雑音混じりになる山のど真ん中でも、衛星の補足は正確だったことかと思う
だけど純正アンテナ(オプション品)は要らんと思う

そんなこんな、130kmほどの道のりを朝~夕までのんびり走りこんだ感じ
やっぱりカーナビあると知らない道での走りやすさが格段に違うなと
余計なことを考えなくて済む分、安全運転に意識をシフトしやすいし

と、初心者が偉そうに言ってみる

あと、今日は山道だったので、ブレーキ焼けるの死ぬほど怖いから、下り坂でとうとうローレンジを解禁し始める
シフトダウンの時に、Pレンジから動かす時みたいにボタンでロック解除しながらじゃないと駄目なのが、最大の不満
最初からLレンジを使わせる気がないのでは勘ぐりたくなる(実際そうなのかも)
でもそんなのかんけーねー
Lレンジガコン
ブオーン4500~5000rpm
もちろんアクセルはオフ
スポーツモードをオンにした時で3000~3500rpmくらいだけど、さすがローレンジ
元気よく回る
加速の時は糞みたいな雑音のエンジン音(しかも加速は鈍い)も、ここまで回すとエンジンブレーキが良く効くこと
CVTってなんとなくメカメカしさが足りなくて好きになれないけど、構造上はオーバーレブしない(と思う)から、積極的に多用できる
でも6ATとか7ATの方が、絶対楽しいけど(ゲームセンターみたいにシフトチェンジできる)
峠道の上り坂で、スポーツモードをオンにしたら、エンジン音がうるさくなる代わりに明らかにトルク感がすごく良くなって面白かった
減速してカーブの出口手前からの、軽めアクセルで気持よく加速していくのがね、やっぱり楽しい
別にドリフトしようとか、そういうのは怖いからやらないけど
せっかく非日常の場所(自分にとっては)を走るんだから、楽しんだもの勝ち

去年の夏にユキチさんのお宅にうかがった時は死ぬほどキツかったロングドライブも、それ以上の距離を走ったのに疲れ方が少なかった
カーナビは偉大

というわけで、そのうちにまた遊びに伺いたく存じます
自分含めて、3人位で高速代を割れば、電車で行くより安くいけそう
ただしガソリン代は慮外

あわせて読みたい

コメントを残す