リッチモンドという男の巻

幻想水滸伝というゲームの魅力に108の仲間!&敵も! キャラの魅力がある。

その108星の一人 地幽星 リッチモンド!!ハードボイルド名探偵!

80c1951f

主要人物ではないのだけど、この人がいなかったら軍師シュウを仲間にすることは厳しかったと思う。

彼を仲間にすると他の仲間の情報を調査してくれてなかなか面白い。

 

軍師シュウは幻想水滸伝Ⅰでの正軍師マッシュ・シルバーバーグの弟子にあたる。

とても頭がキレル人物であったがマッシュの考えと相反した為破門された。同門にアップルという妹のような存在の軍師がいた。

そんなアップルが幻想水滸伝Ⅱにハイランド王国と都市同盟の戦いにおいて軍師としてご助力を願ったのがシュウだった。しかしシュウはそのキレル頭脳をいかして交易商として大成功を収めていた。そんなシュウにとって、どっちの国が滅びようが関係のないことだった。

そんなシュウを仲間に引き入れる為に一役を担っていたのがリッチモンド。

どんな手を使ったか?それはゲームの中で実際に見て欲しい!

あ リッチモンドさん名言でしめよう!!

ふ・・・・・・・仕事はパーフェクトに・・・・・・だ。

 

あわせて読みたい

コメントを残す