2016-02-22

車のタイヤ交換
近場のオートバックスに持ち込んで格安の低燃費タイヤを1本1万円でお買い上げ+交換
親父にハンドル握ってもらって、しばらくぶりに他人の運転を間近で見る
免許とってから人の運転を見ると、結構いろいろ勉強になる
というか、以前はまったくそんなことなかったんだけど、自分で運転するようになってから乗って、親父の運転がすげー怖いというか、落ち着かなかった
初心者マークの自分が言うのはおこがましいこと甚だしいものの
なんというか、乗ってて疲れる
部分部分は、あーキャリアが違うんだなあ、状況判断早いなあと感心するんだけど
自分だったら、多少混んでても幹線道路をのんびり走るけど
親父はというと、ちょっと不穏な気配を感じたらすぐ脇道へ
この辺はドライバーの個性というか性格なんだろうなあ

カーナビに導かれるまま、近所のオートバックスへ
ついでに、各部を診てもらったんだけど、タイヤはともかく
所詮は2万キロ
全然元気ということ

さて新しいタイヤはというと、自分と父親の希望で空気圧を高めにしてもらったんだけど
かなり乗り心地が変わった
走りだしてからはスムーズでいい感じなんだけど
信号待ちとかで停車すると、アイドリングの振動がゴツゴツ尻にくる
元からE11ノートの足回り(というか車全体の評価)は、可もなく不可もなくというイメージだったと記憶している

慣らしを兼ねてそれからちょっと一人で乗り回してきたんだけど、やっぱり溝がしっかりあるというのは心強い
日曜の宮ヶ瀬湖周辺は家族ドライバーから、ちょっと走りに目覚めた系の車、ツーリングのバイクまで色々走ってて楽しい
ただ、狭い道のせいかバイクの人は遅い車に苛ついてそうだった
間近で大型バイクの加速を見たけど、あっという間に小さくなっていった
今度はうんと交通量の減る、平日の深夜にちょっと走ってみたいな
スポーツモードにして遊んでたら、あっという間に前に追い付いちゃって
初心者仲間と40キロ道路を40キロで走るという……軽く渋滞始まりそうだった

あわせて読みたい

コメントを残す