2016-05-12

なんか不意にやりたくなったGTA4
というわけで、久々にプレイしてみるんだけど、やっぱり街の作りこみとかよく出来てるなあと
今更ながらに感動する
車の動きに癖が結構あって、最初は慣れないんだけど、サイドブレーキ多用で簡単にスピンターンができるように
タイヤの限界が低いのも相まって、ちょっとしたドリフト走行なんかもできる……かと思えば、ちょっとアクセルを乱暴に操作すると、ハイサイド起こしてコントロール不能になったり
実は奥深いのかも
運転の方は簡単になれるんだけど、アクションの方はちょっと今どきのゲームに慣れていると「…?」となることがしばしば
というより、単純に操作性が良くないというべきか
マウスとキーボードだったら、銃撃戦はそんなに苦ではない、どころか簡単なんだろうけど、パッドだとキツい
ロックオンという名のオートエイムは馬鹿すぎて使い物にならないし、右親指でのエイムは苦行に等しい
ここまでは、まあ、慣れでなんとかなるんだけど、今作のGTA4から、当時は目新しかったカバーアクション(銃撃戦で身を隠すアレ)ができるようになったが、これがもう、凄く駄目な出来で、特に操作性が酷いの一言に尽きる
どこにどうカバーをとれるかわかりにくい上に、操作のレスポンスがいちいち遅いせいで、意図しないアクションを連発で「なんでそこに行くんだ馬鹿」と画面に怒りたくなるほど
で、うまくカバーをとって立ちまわったらで、敵のAIはお馬鹿なのでこちらは一方的に頭を狙って敵を皆殺しにできてしまうので、緊張感がない

そういうのより自分が気になったのは「高い自由度」をウリにしてる割に、一本道なストーリーとイマイチなクライマックス
選択肢は「殺すか見逃す(または別の選択)」のみで、ラスト手前の選択肢以外にストーリーの変化はないという
普通、他のゲーム(例えばギャルゲーとかエロゲー)だったら、積み重ねてきた選択肢によって、エンディングが分岐するというのがあっていいだろうに
そ ん な も の は な い
「そこに至る経路は無数にあるけど、最後はどうあがいても酷い結末です」って単なる一本道よりも肩透かしを食うような……このモヤッと感が嫌で、最初にクリアして以来はGTA4をエンディングまでプレイするのはほとんど稀
というより、どっちにしろバッドエンドだよね? これ
大人向けの映画だったら「暗いエンディングだなあ」で済ますけど、楽しんでゲームをプレイしてもらってたのに、この締め方はどうなんだろうね

3からしかプレイしてないけど、GTAはVCとSAが好き
特にVCの「明るく楽しく人殺し」な、ゲームでしか楽しめない馬鹿なノリが
というか主人公が好き

あわせて読みたい

コメントを残す