子は親に似てるの巻

昔の写真が祖父の家から送られてきた。

懐かしい物やら記憶にございません写真などなど

その中で白黒の写真で幼い僕が、知らない子達と一緒に写ってるこれまた記憶にごぜーません写真がった

親にこれいつ撮った写真だっけ?隣の人はだれ?と聞いてみたところ!それはお前のおじちゃんとおばちゃんだーそしてこれはお前じゃなくて父さんだと!

じじいボケたか!(表現上じじいと罵っておりますが愛情表現の裏返しです)思いましたが、写真に記載さている年月日を見て、その驚愕の事実を信じざるえませんでした。

それにしても、僕は今まで父親と似てるなーーと思ったことがあまり、んっと友達の前でのはっちゃけ方とか似てるかな・・・・顔とかで似てるーっていうのを感じたことはありませんでした。どちらかといえば母親似と昔から言われてました。

でも幼い頃の写真 自分のと父親の写真を見比べると本当に似てました!瓜二つ(瓜を縦に二つに割ると、二つの切り口が同じ形をしていることから、親子や兄弟などの容貌が似ていることのたとえとなった。)!

子は親に似るのだなー親子だなー

僕に息子ができたら似るのかな~~・・・・ってまだ結婚もしてない!結婚しよ!恋しよ!

あわせて読みたい

コメントを残す