2014-08-06 ― 名探偵マーニー & アイアムヒーロー 他

『名探偵マーニー』と『アイアムヒーロー』の新刊がKindleで出ていたから購入して読んだ。

『名探偵マーニー』は、最初の頃オチでぶつ切り余韻がない感じがして微妙かなーと思っていたんだけれど、巻を重ねるにつれて登場キャラクターが増え、キャラクター間のやりとり等が楽しくなってきた。
そうそう、1話1話完結する連載モノってこういう形の面白さあったよね。
『アイアムヒーロー』は1巻分まるまるゾンビの群れの中を掻き分け駆け抜けな感じであっという間に読み終えてしまった。「疾走感が凄い」と言えはするけれど、あまりに駆け抜け過ぎていてページ分読んだ気がしないので物足りない。
今後の伏線となるんだろうなという謎の現象も起きていたけれど、なんとなく切りが悪いところで終わっていてやっぱりちょっと消化不良。 「早く次巻読みたい」という点では変わらないんだけれど、うーん。

という物足りなさ故、何か他にないかなぁ、と『GUNSLINGER GIRL』を読んだ。
美少女と銃器、良いですね。
読んでいてゲームがやりたくなる。
TPSのスタイリッシュパンチラアクション・シューティングとかないすかね。
ちなみに設定は重いというか可哀想の部類に入るものなので、前述の感想から連想される様な、軽快な感じの漫画ではない。
取り敢えず2巻まで読んだけれど、まだ話の手駒が揃ってないというか、どういう方向で描こうか模索している感じがあるので、今後の展開に期待しつつ読み進めよう。

あわせて読みたい